iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

お客様の声

全てを見る

【急に充電が出来なくなる症状はこれかも?? スマホ堂福山駅前店】

2021/02/08

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山駅前店】スタッフHです。

先週末は2日とも天候が良く、先日までの寒さを忘れてしまうようでしたね。

スタッフHは2日ともお休みをいただいていたので、部屋の掃除をしたり、洗濯物を一気に済ませました。

平日は、仕事で家を空けているので、外出時は窓を開けっぱなしで出かけられないのですが、

2時間でも窓を開けて外の空気を取り込むと、淀んだ部屋がサッパリとしますね。

 

今日の題材は、皆さん、経験がある症状だと思います。

いつも通り充電をしようと、本体へケーブルを差し込むと、、、「あれっ?充電反応がない?」

ケーブルを奥まで差し込んでみたり、角度を変えてみると、一瞬だけ「ポン!」と充電の反応があった後、

また反応が無くなる事って今までありませんでしたか?

 

この症状が起きてしまう原因は、ケーブルの差込口の奥にゴミが詰まっているケースがほとんどなんです。

ケーブルの差込口は小さく、詰まってしまったゴミが取れにくいうえに、ケーブルの抜き差しによりゴミを硬く固着させてしまいます。

 

今朝も、「充電が急に出来なくなった」というお客様がご来店されました。

確認の為、充電ケーブルを挿し込んでみると、案の定、ケーブルが奥までしっかりと刺さっていない感触があったので、

お客様からゴミ詰まり掃除の許可を頂いて、除去作業に入りました。

 

ピンセットで掻き出してみると、厚さ2ミリほどの糸くずがポロっと出て来ました。

再度、ケーブルを挿し込んでみると、今度は問題なく充電の反応が続いていますし、しっかりと奥まで入っています。

お客様はパーツの交換か買い替えまで検討されていましたが、大事に至らなくて良かったですね。

 

今回行った除去作業は決して難しくはありませんが、

作業を行う際には注意し頂きたい個所があります。

・差込口の上下には金属の接点があるので、傷つけたり取れないようピンセットはなるべく水平に動かす。

・ゴミを取り終えた後、息を吹きかけて小さなゴミを飛ばさない。(人の呼気には水分が含まれているので、水没に似た症状が出てくる可能性がある為)

この2点を気を付ければ、ゴミ詰まりは簡単に解消されるでしょう!

 

稀に、充電ケーブルの先が取れてしまって抜けなくなってしまった端末も拝見したことがあります。

その症状を起こしてしまった方は皆さん、安い充電ケーブルをお使いになられていました。

最近では純正品のケーブルがコンビニでも販売されているので、できる限り純正品に近い物を使ってあげて下さい。

 

switch修理

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP