iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

お客様の声

全てを見る

WiFiケーブル交換 ▶︎福山市寺町からご来店◀︎

2020/05/16

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

ここ数日しないといけない仕事がたまり過ぎていて困ってるスタッフKaです(´;ω;`)ウゥゥ

今は営業時間の短縮もあるのでいつもより日数がかかってしまいます(-_-;)

中古端末を店頭にも並べなくてはいけないですが詳細を調べたり初期化や動作確認をしていたら

新しい端末が届きそちらを優先対応したりドタバタです・・・

夜は夜で忙しいのですぐに帰ってしますスタッフKaですが昨日は疲れたのか22時に寝落ちしてしまい

0時に目が覚め寝室に移動したら寝れなくなり寝たのは4時前でした(-_-;)

生活リズムもそろそろなおさなくては・・

みなさんもそろそろ外出が増えてきたんではないでしょうか(゜-゜)

目の前のサンステも今日は開店していたぽいですが油断はしないようにしましょう!

 

さて本体です

昨日のことですが昨日はWi-Fiケーブルの交換修理がありました!!!

「え?Wi-Fiってなおせるの?直せるものなの?」って感じですよねわかります←( ´∀` )www

Wi-Fiに繋がらないときって困りますよね・・・速度制限のときに壊れたらたまったもんじゃない!!

原因も改善方法も調べるのに一苦労ではないか!!って感じですよね(# ゚Д゚)

スタッフKaは家にいない事の方が多いのでプラン変更してからは一度も

速度制限にはなってないですが変更前の外出先での速度制限には困りました(-_-;)

iPhoneSEのWi-Fiは基盤下にあるにで交換する際の分解には肩が凝りますが1時間もあれば余裕で交換完了致します!!

WiFiケーブル交換【インスタ】

インスタのリンクですみません(-_-;)

忙しのでなるべくいろんな行動をはしょりたい今日この頃なんですwww

あとインスタのほうが修理の更新が多いのでもしよければフォローしてください!!

 

みなさんもWi-fiが繋がらなくなって
色々試してもダメだったら修理に出してみてください!!!

 

 

Wi-Fiが繋がってるのに繋がらない原因

まず、Wi-Fiに繋がっているのにインターネットに接続できないときに考えられる原因を列挙してみます。以下のどれかに当てはまることが多いでしょう。

・Wi-Fiルーター・端末の不具合・故障
・Wi-Fiルーターの設定・認証ミス
・Wi-Fiルーターが複数ある
・誤ったWi-Fiの電波に接続しようとしてしまっている
・回線事業者・プロバイダー業者側の障害
・セキュリティ・ファイアウォールの不具合
・WANポート、LANポートの不具合(あるいは逆に刺している)
・WAN側(インターネット側)の不具合

Wi-Fiが繋がってるのに繋がらないときの対処法

ここからは対処法です。以下の方法を試してみましょう。

Wi-Fiルーター・端末の電源を入れなおす

Wi-Fiルーターか端末のいずれかにトラブルがある場合、電源を入れなおして再起動することでインターネットに繋がるようになる可能性があります。

Wi-Fiルーターは電源ボタンが付いていないことが多いので、その場合は電源コードをコンセントから抜き、30秒~1分程度時間を置いてからコンセントに刺して電源を入れなおしてみましょう。ルーターのトラブルの多くはこれで改善します。

スマートフォンなどの端末も一旦、電源を切り、再度起動すると症状が改善することがあります。

家族などが持っている他の端末があって、その端末はインターネットに繋がっているのであれば、自分の使っている端末が不具合・故障を起こしている可能性が大きいです。

端末の機内モードをオン⇒オフの順に切り替える

端末の不具合・故障の場合、わざわざ再起動をしなくても、機内モードをオン⇒オフの順に切り替え、再びオンにしてみるだけでもインターネットに繋がることがあります。

これはWi-Fiを一度切断してから再び接続しなおすと、正常に繋がるようになることがあるためです。機内モードを使わず、設定などからWi-Fiの接続をオフ⇒オンにしてみても似た効果が得られます。

Wi-Fiルーターの接続先を変更する

最近のWi-Fiルーターには大抵、5GHzと2.4GHzの2つの周波数帯が用意されています。Wi-Fiルーター本体を見ると、2.4GHzと5GHzの2つのランプが並んでいることが多いので確認してみてください。ルーターから2種類の異なる電波が飛んでいるということです。

このうち2.4GHzは、5GHz帯に比べて床や壁などの障害物の影響を比較的受けづらく、遠くまで届く性質があります。しかし、同じ周波数帯の電波を使用する家電などが多いため電波干渉が起きやすいという弱点があります。環境によっては、電子レンジを使うとインターネットの接続が途切れるということも。ちなみに、コードレス電話や、パソコン・オーディオ製品などのBluetoothも同じ周波数帯を利用しています。

いつも使っている周波数帯が2.4GHzなら、5GHzに変更すると安定してインターネットに繋がるようになる可能性もあります。スマートフォンのWi-Fiの設定を開いて、使っているルーターなどの名前がついている接続先(ネットワーク)が2つあれば、どちらかが5GHzだと考えられます。接続先を変更してインターネットに繋がるかどうか試してみてください。

ポートも含めWi-Fiルーターを設定しなおす

Wi-Fiルーターを、光回線のONUや、回線業者からレンタルしているルーター(Wi-Fi機能のないタイプ)と接続している場合、LANポートやWANポートとの接続方法が間違っていることがあります。基本的に、ONUから伸びているLANケーブルはルーターのWANポートに接続します。

古いルーターと新しく買い足したWi-Fiルーターを接続する場合は、「二重ルーター」状態になっていて速度が遅くなっていることもあります。これを解消するには、Wi-Fiルーターを「ブリッジモード」などで使用します。やり方は製品によって異なるので詳しくは取扱説明書を見てみてください。

Wi-Fiルーターを新しく購入したり、買い替えたりした場合は、プロバイダーと接続するための初期設定が必要です。初期設定は通常パソコンで行いますが、Wi-Fiルーターならスマートフォンで行うこともできます。この初期設定に問題が生じてインターネットに接続できなくなっている可能性もあるので、取扱説明書などを読んで確認してみましょう。

セキュリティ・ファイアウォールを一時的に無効化する

Wi-Fiへの接続がファイアウォールによってブロックされている可能性がありますので、一度無効化してWi-Fiに接続できるかどうかを試します。ただし、ファイアウォールを無効化するとウイルスなどに感染する恐れがありますので、注意が必要です。

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP