iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

お客様の声

全てを見る

【iPhone6SPlusのボリュームボタンの交換! スマホ堂福山駅前店】

2019/02/08

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山駅前店】スタッフHです。

今日まで2連休だったんですけど、がっつり休ませてもらいました(笑)

かと言って何もしていなかったんで、まずい気もします…

部屋の片づけでもすればよかったかな~

 

さて今日は、iPhone6SPlusのボリュームボタンの交換修理の依頼を福山市本郷町からお越しのお客様から頂きました。

マナーボタンの反応が良くなりすぎていて、ちょっとした揺れでも勝手に反応してしまう症状です。

こういった症状は結構起こりやすいです。

マナーボタンは使う頻度が多い分、スイッチが摩耗してしまって反応が過敏になってしまうんです。

 

画面割れやバッテリーの消耗の次に多い修理箇所は、ボタン関連の故障と充電ケーブルの差し込み口の交換です。

今回の場合は消耗による故障なので、パーツ交換で直る状態です。

お客様「最近、マナーボタンの反応がおかしくなってしまったんですけど、これって直りますか?」

スタッフ「スイッチが摩耗してしまって反応が良くなっていますね。パーツ交換で直る状態ですよ。」

お客様「こんなの初めてなんですけど、直るものなんですね!」

 

iPhoneに限らずスマホの修理はパーツ交換で直るものが多いです。

ただ、Android系の端末の場合、修理用のパーツが市場に流通している物としていない物があります。

日本製のスマートフォンなんかがいい例ですね。(富士通製のarrows、シャープ製のAQUOSなど)

パーツ移植などで修理が可能な端末もありますけど、もう1台端末を用意してもらう手間とお金が掛かります。

 

ボタン関連の修理は画面やバッテリー交換と違って、修理時間は1時間から3時間程度と作業時間が掛かってしまいます。

今回のマナーボタン修理は1時間弱で済みました!

00000

交換後のマナーボタンの反応はしっかりとオンとオフを切り替えてくれています。

一緒に付いている音量ボタンも問題なく動いていますね!

 

ブログや店頭でお知らせしていますが、駅前店のような街の修理屋さんでパーツ交換の修理を行うと、Appleでの修理を受け付けて貰えなくなってしまいます。

街の修理屋さんで使っているパーツのほとんどは簡単に言うとコピー品。

純正品ではないので、Appleさんからすると純正品以外が使われている物は違法に改造された端末として見られるそうです。

ゲームなどをよくされる方は画面修理後にタッチの感度が遅くなったと感じる方もいらっしゃいます。

確かに、純正品の画面と比べるとコピー品の画面は色味が青く感じたりタッチが遅く感じることもあります。

そういったことを加味して修理店を利用してもらえると助かります。

どうしても純正品じゃないといけない方はAppleでの修理をお勧めします。

 

最新機種などに変更後は保険を掛けることが出来ますよね?

保険は購入から最大で2年まで付けることが出来ますから、次の機種変更まで故障が心配な方は保険を最大期限まで付けてあげると安心して使えますね。

福山だとAppleStoreはありませんけど、Appleさんの正規代理店は緑町にあるカメラのキタムラさんが修理の受付をしています。

保険が切れている端末でも、一応修理は受け付けてくれるそうなので、一度カメラのキタムラさんに行かれてからでもいいと思います。

 

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP