iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

お客様の声

全てを見る

『iPhone7+の画面交換! 福山市松永町からお越しのお客様』

2018/06/02

こんにちは!

iPhone修理とケース販売店I.C.C.福山駅前店』スタッフHです。

今日はちょっと忙しかったですね~

やっと落ち着いてブログが書けますよ、売り上げが上がったから嬉しい悲鳴ですね!

 

さて今回は、iPhone7+の画面交換の依頼を福山市松永町からお越しのお客様から頂きました。

昨日お電話でお問い合わせいただいたお客様みたいですね、ちょうど手が空いてた時間だったんでそぐに修理に取り掛かれました。

落としてしまって画面が全体的にバキバキ。

でも、液晶は奇跡的に無事で映像は映っています、これなら時間の掛からない修理になるだろうと思って動作確認をしようとしたところ。。。

 

あれっ。。。??

 

操作できない??

 

液晶が壊れていれば画面に独特の縦線が入っているはずなのに、今回の7+は全く縦線が入っていません。

スタッフ「画面を落としてからタッチが出来なくなりました?」

お客様「そんなことはなかったです、たまーにフリーズするっていうか固まりますね。そうなると1,2時間は操作が出来ません」

ちょっとこれは問題アリの端末に遭遇してしまったぞー

 

スタッフ「ちなみにお仕事はどういった関係のお仕事です?」

お客様「造船の仕事してます」

 

スタッフ「それだ!!!!」

 

造船や鉄鋼関係の仕事をしていると必ずと言っていいほど付きまとう問題があります。

それは鉄粉!

 

一見密閉性が高いと思われているiPhoneですが、鉄粉ほどの細かいものだとスピーカー類の穴から知らず知らずのうちに内部に入り込んで、各パーツに干渉してしまうんです。

iPhoneのスピーカー類は強い磁力を持った部品が使われているので、鉄粉はそこに集中的に付着しやすいです。

iPhone内部の問題なので故障に気づかず端末の初期不良と勘違いされる方も多いケースです。

 

鉄粉が付着してすぐには問題が起きず、時間が経ってから最初の症状が出てきます。

通話中、相手の声が途切れて聞こえる。

スピーカーから聞こえる音にノイズが入り始める。

画面やバッテリーに不良はないのに動作がおかしい。

基盤が壊れてiPhoneが動かなくなる。

 

iPhoneが動かなくなってから修理に出してもパーツ交換で済むケースは極めて少なく、基板専門の修理店でも直る確率は50%あればいいかなーってぐらいの修理困難な依頼なんですって。

修理は難しくても中のデータだけは吸いだしてもらえるみたいなんで、希望はありますかね。

 

画面の方の修理とはというと順調に進んでいますよー

古い画面からパーツを取り除き新しい画面へと移植も問題なくいってます、あとは本体に繋げた時にタッチが出来れば最高なんですけどね。

一応基盤のコネクタ類は綿棒で軽く拭いて、鉄粉が付いていそうな部分は掃除できました。

拭いたあとの綿棒は少し黒く染みついている個所もあったので、やっぱり鉄粉は少なからず付着していましたね。

 

綺麗に出来た本体に交換し終えた画面を繋ぎ電源を入れます。。。

大丈夫かなー

 

おっ!画面は点きました!

タッチが出来れば無事終了なんですけどどうかなー?

 

オイっ!タッチできねー!

念のためもう一度基盤の清掃をして画面を繋いで動作確認をしてみると。。。

今度はタッチできるようになりました!

良かったー、他の部分の動作も問題なし!カメラもちゃんと作動してます。

IMG_0005

強化ガラスも一緒に貼って作業は何とか無事終了!

作業時間は30分ぐらいかかったかなー

 

またいつ動かなくなるかも分からないんで、お客様にはバックアップと早めの機種交換を提案させてもらいました。

データさえ生きていれば何とでもなるから安心です!

 

皆さんもこういったケースの故障があれば諦めずにI.C.C.福山駅前店までご相談お願いします!

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP