iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

「新iPhone SE」”圧倒的コスパ”は本当なのか。それとも鉄くずか

2020/05/22

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

「iPhone SE」は買いなのか?


4月24日、アップルからiPhone SE(以下、SE)が発売された。

同機はiPhoneシリーズの廉価版という位置づけ。画面サイズは4.7インチと上位モデルのiPhone 11(以下、11)などより小型ながら、心臓部であるチップセットは11と同等の性能を持つ。それでいて64GBモデルで税別4万4800円と、同容量の11の4割程度の価格で手に入る。

4月24日、アップルからiPhone SEが発売された。
4月24日、アップルからiPhone SEが発売された。

すでにSEを入手して試用中のITジャーナリスト、石川温氏に同機の印象をうかがった。

「デザインに関しては型落ちになっているiPhone 8(以下、8)とほぼ同じですから、目新しさはありません。ただ、画面サイズが小さいことについてはさほど気にならないどころか、逆にアピールポイントになるかも。日本では満員電車の中、片手で吊り革を持ち、もう片方の手でスマホを操作することも少なくありません。そういうとき、高価格機で主流の6インチ以上の画面だと、大きすぎて操作しづらいんです。女性など手の小さい人は、SEをちょうど使い勝手のいいサイズだと感じるのではないでしょうか」(石川氏。以下同)

iPhoneシリーズでは前代未聞の安さ

SEの画面ロックは8同様、指紋認証で解除する。少し時代遅れの感もあるが、外出時のマスク着用が呼びかけられる昨今の状況では、偶然にもそれがありがたい機能となっているという。

「顔認証だと、マスクをしたままでのロック解除ができません。スマホを使うたびに外したりずらしたりするのではマスク着用の意味がありませんから、パスコードを自分で毎回打ち込むことになるのですが、けっこう煩わしいものです。それが指紋認証だとマスクをしたまま、指を置くだけで済みますからね」

64GBモデルで税別4万4800円は前代未聞の安さ。
64GBモデルで税別4万4800円は前代未聞の安さ。

そして何よりの魅力はやはり、価格だ。

「そもそもの正価が安いうえ、キャリアのサイトやショップで買えば割引が少なからずあり、さらに買い替えプログラムを利用すれば、実質2万円台から購入できます。新品でこれほど安いiPhoneが手に入るのは、前代未聞のこと。カメラ性能もよほどのマニア以外なら十分満足できるレベルですから、ひとことで言えば、多くの人が買って満足できる端末。『スマホにあまりお金をかけたくないけど、iPhoneがほしい』という層にぴったりで、1、2年かけて安定的に売れていくでしょう。8など旧機種のiPhoneユーザーや、ガラケーからスマホに変えようと考えている人、初めてのスマホを持つ学生などからの需要はもちろん、同じ価格帯のAndroidスマホにはキャリアの割引や買い替えプログラムが適用されていないことが多いので、そのあたりのユーザーもごっそり持っていきそうです」

コロナ禍にもiPhone知識のある人は対応できるが…

ところが、満を持しての戦略モデル投入というタイミングで、新型コロナウイルスの感染が世界規模で拡大し、日本では緊急事態宣言が発令された。それを受けて携帯大手3キャリアは、4月27日の予定だった公式サイトやショップでのSEの発売を、5月11日に延期している(アップルのオンラインストアや家電量販店では、予定通り24日から発売)。こうした状況は、SEの売れ行きにどんな影響を与えるのだろう。

「外出自粛で実店舗になかなか行けないとなると、SEは今後しばらく、オンラインで売れる傾向が顕著になるはずです。iPhone全般に言える強みは、誕生当初から基本的な操作手順が変わっていないため、新型といえどもiOSの操作体系の想像がつくこと。だからそれなりにiPhone知識のある人なら、オンラインでも心理的負担がなく機種変更できますし、iCloud経由で大部分のデータが簡単に移せるので、コロナ禍の影響はあまり受けずにすむかもしれません。これがAndroid機になると、メーカーが変われば操作体系も変わってしまうし、OSのバージョンによっても操作の違いが出てくるので、店舗で実機を触ってからでないと新機種には手を出しにくいんです」

素人が「iPhone SE」を買うと後悔するかもしれない

旧機種のiPhoneからの買い替え需要に限れば、それほどの逆風にならない可能性も。しかし石川氏は、「多くの人々が収入減を強いられているので、世間の消費マインドは、スマホを買い替えようという方向になかなか行かないでしょうね」とも分析する。しかも外出自粛が求められているうえ、各キャリアの実店舗は感染拡大防止のため、軒並み営業時間を短縮している。

今、安いという理由だけで素人が購入すると後悔する可能性も。
今、安いという理由だけで素人が購入すると後悔する可能性も。

「SEがメインターゲットにしているのは、iPhoneに対する知識があまりないビギナー層。そういう人は自分でスマホの初期設定やデータ移行ができないので、ショップの店員にやってもらうことになります。現在のように外出がはばかられ、ショップの営業も制限がかかっている状況では、かなり商機を逸することになるでしょう」

本来のメインターゲットであるiPhone初心者がコロナ禍のいま、安いという理由だけでキャリアのオンラインショップなどからSEを買ってしまえば、後悔する羽目になるかもしれないということだ。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP