iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

子どもによるiPhoneの長時間使用を防ぐスクリーンタイム

2020/04/07

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

最近ワンバースチャレンジが楽しみなスタッフKaです\(^o^)/

レゲエも好きなので聞いててわくわくしますね(・´з`・)

自粛中ですることなくなった!!ひま!!!って方はTwitterで検索してみてください(*^_^*)

友人も仕事場が全店舗休業したようで悩んでました・・・

スタッフKaも生活があるので休業になったらと思うと震えますね(-_-;)

早く収まってほしいです(´・ω・`)

 

さて本題です

 

iPhoneをうっかり子どもに手渡してしまい、何時間もゲームプレイされて、困っている親御さんも多いことでしょう。

ですが、iOS12で追加された機能「スクリーンタイム」を使うことで、アプリの使用時間を制限することが可能です。

 設定手順は簡単で、「設定」から「スクリーンタイム」を開き、「App使用時間の制限」をタップします。

 続いて「制限を追加」をタップし、任意のアプリを選択しましょう。すると、時間を設定できる画面に切り替わります。曜日別に設定することも可能ですので、画面の指示に従って設定してみましょう。

 制限を解除するには、追加したアプリのカテゴリーやアプリ名をタップし、「制限を削除」をタップします。

 スクリーンタイムは主にiPhoneの使用傾向を可視化するための機能ですが、子ども用のiPhoneで必要な制限を設定するのに便利です。皆さんも「App使用時間の制限」を使いこなしてみましょう。

 

スイッチもできますよ!!

 

「1日にあそぶ時間」の変更方法

  1. スマートフォンアプリ「Nintendo みまもり Switch」を起動して、画面右下の「設定」を選択してください。

  2. 「1日にあそぶ時間」を選択してください。

    「今日だけアラームOFF」を選択すると、その日はあそぶ時間が制限されなくなります。

  3. お子様の年齢などにあわせて「1日にあそぶ時間」や「おやすみアラーム」などの設定をおこなってください。

    ・「おやすみアラーム」を設定した場合は、設定した時間から、翌朝6時までゲームが制限されます。
    ・「曜日ごと」にあそぶ時間を設定することもできます。「曜日ごと」では、あそぶ時間を「0分」に設定できます。

  4. 設定ができたら画面右上の「保存」を選択してください。

  5. 『反映完了』と表示されたら設定は完了です。
    ※設定の際は、Nintendo Switchがインターネットに接続されている必要があります。

「あそぶ時間」を設定すると?

「1日にあそぶ時間」や「おやすみアラーム」を設定すると、設定した時間を超えた場合に、Nintendo Switchにお知らせが表示されます。

また、「ソフトを中断する」をONに設定している場合は、ゲームが中断されて、その日はあそべなくなります。

  • ゲームソフトを遊んでいない場合でも、Nintendo Switchを起動していればタイマーは進みます。
  • Nintendo Switch本体に対する設定です。ユーザーごとに設定することはできません。
  • 保護者の方があそばれるときは「みまもり設定」を一時解除してお楽しみください(一時解除の方法はこちら)。
アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP