iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneバッテリーの寿命は何年?寿命の目安と延ばすコツ・交換費用なども解説

2020/02/28

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

2月からずっとドタバタのスタッフKaです・・・

そろそろゆっくりしたいですがそうにもいきません(´;ω;`)ウッ…

基本家にいる時間は7~8時間程なのであとはずっと仕事に追われてる日々ですがそれにプラス今回の母の手術など・・・

忙しいですね・・・母が留守の間は弟の面倒なのでなるべく遊ばせてあげたいですね・・・母もあまり動けないので(´・ω・`)

ただスタッフKaに5歳児と遊ぶ元気があるかどうかですね()

39℃くらいの熱がでるとおとなしくなりますがそれ以外は普段と変わりない破天荒ぶりの弟なのでしばらく体力が奪われるでしょう:;(∩´﹏`∩);:

卒園式と手術の日が被ってるので保護者代理でスタッフKaが参加することになりましたが初めてなので緊張しますね()

母にも見せたいので録画もしなくては(´・ω・`)

充電もつかな・・・ビデオカメラ持って行こう・・・

 

さて本題です!!!

iPhoneを使っていて、前よりも充電が持たないと思ったら、それはiPhoneのバッテリーが寿命に近づいているからかもしれません。今回は、iPhoneのバッテリーの寿命をチェックする方法や寿命を延ばすコツなどを徹底解説していきます。

iPhoneバッテリーの寿命は何年?寿命の目安と延ばすコツ・交換費用なども解説

「iPhoneを充電するのに時間がかかるようになった」「なぜかiPhoneが変形している気がする」と思ったら、それはiPhoneのバッテリーが劣化して、寿命に近づいているサインです。

iPhoneのバッテリーにはリチウムイオンポリマーが使用されており、この成分次第でバッテリーの寿命が変動します。

そのため、このバッテリーの特徴や弱点を知り、iPhoneの使い方を工夫することで、寿命を延ばすことができます。

そこで今回は、iPhoneのバッテリーを長持ちさせるためにできる使い方のコツや、使用しているバッテリーの残りの寿命をチェックする方法などを紹介します。iPhoneユーザーの方はぜひ参考にしてみて下さい。

iPhoneのバッテリー寿命は何年?

iPhoneを使い続けていると、電池が減るのが早くなってきたと感じる方も多いと思います。それはiPhoneのバッテリー自体の寿命が減っているからかもしれません。

製造しているAppleが公式で発表しているiPhoneのバッテリーの寿命は、3年とされています。

この3年という数字はあくまで目安でしかないため、全てのiPhoneのバッテリーが3年持つとは限りません。使い方によっては、バッテリーの寿命は変動するからです。

なので、バッテリーへの負担を減らすようなiPhoneの使い方をすれば、寿命の目安の3年よりもバッテリーを長持ちさせることも可能です。

iPhoneのバッテリー寿命4つのサイン

iPhoneのバッテリーが寿命に近づいているかどうかをチェックできるサインがあります。

これらのサインに当てはまるなら、もしかしたらバッテリーは寿命に近づいているのかもしれません。

  1. iPhoneのバッテリーが速く減るようになった
  2. バッテリーの残りのパーセンテージの表示がおかしい
  3. iPhoneの充電に時間がかかるようになった
  4. バッテリーが変形している

これから紹介するiPhoneのバッテリーの寿命を知らせるサインを把握して、使用しているiPhoneのバッテリーの状態を確かめてみて下さい。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP