iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneのWiFiがグレーアウトする原因と対処法!②

2020/02/15

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

2.WiFiがグレーアウトする原因と対処法

WiFiがグレーアウトする原因と対処法

再起動しても効果がない場合は、他の原因を考えてみましょう。

WiFiがグレーアウトする原因については以下3つのことが考えられます。

  1. ネットワーク設定の不備
  2. WiFi回線が不安定
  3. iPhone・Androidの故障

それでは各々の原因と対処法について詳しくみてみましょう。

原因1.ネットワーク設定の不備

ネットワーク設定の不備によりグレーアウトしている可能性も考えられます

WiFiルーター側の設定を変更した、もしくはiPhone側で設定している内容が変わっているのかもしれません。

ネットワーク設定の不備がないかを確認する必要があるでしょう。

対処法1.ネットワークを再設定する

ネットワークを再設定することでグレーアウトが改善できるかもしれません。

iPhone・Androidのネットワーク再設定(リセット)方法は以下の通りです。

iPhoneのネットワーク再設定方法

  1. 「設定」アイコンをタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「リセット」をタップ
  4. 「ネットワーク設定をリセット」をタップ
  5. パスコードを設定している場合はコードを入力
  6. 「ネットワーク設定をリセット」をタップ

Androidのネットワーク再設定方法

  1. 「設定」アイコンをタップ
  2. 「システム」をタップ
  3. 「リセット」をタップ
  4. 「ネットワーク設定をリセット」をタップ
  5. 「設定をリセット」をタップ

タップする名称については機種によって異なる可能性がありますが、基本的には上記のような流れでリセットが可能です。

原因2.WiFi回線が不安定

iPhone側の問題ではなく、WiFi回線そのものが不安定の可能性もあります。

回線の電波が弱いことが原因で接続できていないのかもしれません。

WiFI回線が不安定な時には、接続そのものを見直す必要があります。

対処法2.WiFi本体を再起動でリセットする

ポケットWiFiを含むWiFiルーターを再起動させることで、溜まったアクセスログが削除されて、通信速度が改善されるかもしれません。

WiFiの再起動には下記の3点に注意してください。

  1. アップデート中に再起動しない
  2. 電源を落とす順序には気を付ける
  3. 電源を落としたらしばらく待つ

これらを守らずに再起動すると、不具合が起こる、もしくはWiFiルーターの改善ができない恐れがあります。

再起動するには各機器の取扱説明書をよく読み、行うようにしてください。

より詳しい再起動の方法について知りたい方は、以下の記事をチェックしましょう。

原因3.iPhone・Androidの故障

これまで紹介した対処法を試しても改善されない場合は、スマホ本体の故障が考えられます。

大抵の場合は、再起動や再設定で対応できるようになるはずです。

それでも動かない時には最悪の事態を想定して動く必要があるでしょう。

対処法3.対応店舗で修理に出す

各機種の取り扱い店舗に問い合わせ、修理してもらいましょう。

iPhoneの場合は、購入してから1年以内なら、保証の対象期間となります。

また、AppleCare+に加入している場合も同様に保証の対象となるでしょう。

これらはiPhoneの公式サイトから保証状況とサービス期間を確認できます。

修理可能の店舗はAppleStoreだけでなく、Apple正規サービスプロバイダと呼ばれるiPhoneを扱う家電量販店やiPhoneを契約したキャリアでも対応しています。

修理費用の相場は保証の対象内であれば、10,000円ほどで対応してもらえるでしょう。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP