iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

《普段使いする充電ケーブルのお話 スマホ堂福山駅前店》

2020/01/18

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山駅前店】スタッフHです。

2021年度のiPhoneは充電口がライトニングタイプではなく、USBタイプCモデルが採用されるであろうと噂されています。

タイプCがiPhoneに採用されることにより高速充電やAndroid端末との受電ケーブルの共用が可能となります。

ただ、心配なことが1つだけあります。スタッフHだけかもしれませんが、タイプCモデルになることにより今以上にiPhoneの充電口の故障件数が増えるように感じます。

 

それは何故かというと、タイプCモデルが採用されている任天堂Switchでの充電口の故障が多いことと、その形状にあると思います。

任天堂switchはプレイする対象年齢が幅広く、誰が遊んでも壊れにくいゲーム機でなければいけないように感じます。

小さな子供さんが勢いよく充電ケーブルを抜くのは容易に想像できるでと思います。ですが、switchの充電口の故障の原因が先に書いているように、充電の際の扱い方なんです。

タイプCはケーブル先端の中央部分に穴が開いており、その穴に端末側の先端が入るような設計になっています。

ライトニングタイプとは全くの別物ですね。

 

まぁ2021年までにはいろいろと改善はされるでしょうから、スタッフHの心配事が外れてくれると嬉しいですね。

 

今日は、そんな充電ケーブルの重要性についてお話しましょう。

ある日、カザフスタンに住む14歳の少女のスマホが就寝中に爆発してしまい、その少女が亡くなってしまうという悲しい事故がありました。

彼女は毎晩就寝前にスマホで音楽を聴きながら眠りについていたそうです。

事故が起こったその日も彼女は眠る前にスマホで音楽をかけて眠りにつきましたが、翌朝彼女は帰らぬ人となりました…

 

警察が事件と事故の両面で捜査をしていると、彼女の死因が枕元に置いていたスマホの爆発だったそうです。

爆破したスマホをそれからよく調べてみると、原因は就寝中、音楽を聴くのと同時に行っていた充電が最大の要因であるとの調査結果でした。

就寝中の充電は彼女のみならず、皆さんも普段していることだと思います。

では何故?彼女のスマホは充電していただけで爆発を起こしてしまったのでしょう?

 

バッテリーの劣化も原因としてはかなり大きいと思いますが、今回に限っては彼女のスマホは数ヵ月前に買い換えたものだったので、バッテリーの劣化は原因として考えづらくなります。

もう1点考えられる原因は、充電ケーブルの不良。

ケーブルの途中が裂けてしまっていたり差込口がボロボロの物を使用していると、本体に正常な電圧が送り込まれず、過充電が起きてしまいます。

また、新しい物でも安すぎるケーブルだと、使用開始から数回でケーブル内部が断線してしまう物もあります。

ですが安い物が全てダメ!と言う訳ではありません。

 

状況に応じて安い物と純正品、もしくは同等品を使い分けれればいいですね。

スマホ堂駅前店にも純正同等品も置いています。

お店でデータ移行をする際にも使用しているので、信頼性は間違いありません!

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP