iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

知ってた? iPhoneのカメラは虫眼鏡としても使えます

2019/12/04

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

スタッフKaの弟は来年小学生なのですが将来の夢は

危険生物専門の博士になりたいそうで今は爬虫類などにハマってるみたいなので倉敷にある爬虫類カフェをすすめたら

母が「発表会がんばったら連れてってあげる」と伝えた所前日から大興奮してたそうでwww

先日連れてってあげた際「蛇飼いたい」と言ってきたそうですwww

スタッフKaが蛇を飼いたいと思ったのは高校の時なので驚きですwwww

ちなみにその際は「飼ってもいいけど部屋からでてくるな」と猛反対されましたが母も今回は爬虫類をかわいいと思い始めたそうで

昨日ヒョウモントカゲモドキを買ってましたwww

そして3月はスタッフKaの誕生日なのですが「誕生日で買ってあげようか?誕生日前で早めでもいいよ」とのことなので

明日はお店が定休日で休みなので念願のレオパを買いに行ってきますwww

本当に家が動物園()

 

さて嬉しくて長くなっちゃいましたが本題です!!!

 

iPhoneのカメラには「拡大鏡」機能が搭載されていることをご存知ですか? 「カメラ」アプリのズームよりも大きく表示できるほか、フォーカスを固定したり、拡大した図を保存したりできます。

レストランのメニューの文字が小さくて読みづらいときなどにルーペとして使えるので便利です。また、植物や昆虫の観察などにも使えるでしょう。それでは使い方を紹介します。

Gallery: Magnifying Lens | 5 Photos

  • +1

サイドボタンを3回押して起動

まずは「拡大鏡」機能をオンにしておく必要があります。「設定」アプリを開いて「アクセシビリティ」から「拡大鏡」へと進み、スイッチをオンにします。これで準備は完了です。

iPhone Tips
▲「設定」アプリ 「アクセシビリティ」と進み、「拡大鏡」をタップ(左)。スイッチをオンにします(右)

起動するには、サイドボタン(iPhone 8/8 Plus以前の機種はホームボタン)を3回押します。どの画面を表示しているときでも、拡大鏡の起動ができ、スライダーを左右に動かして、拡大/縮小表示が可能です。左下のアイコンをタップすると、ライトが起動します。

iPhone Tips
▲サイドボタンを3回押すとカメラが起動し、画面が切り替わります(左)。スライダーを動かして拡大します(右)

ピントを合わせたい箇所をタップするとフォーカスが固定されます。フォーカスの固定を解除したいときは、鍵のアイコンをタップしましょう。また、右下にあるカラーフィルタのアイコンでは、フィルタを適用できるほか、明るさとコントラストの調整、色の反転が行えます。

iPhone Tips
▲タップした箇所にフォーカスが固定されます。解除するときは鍵のアイコンをタップ(左)。カラーフィルタのアイコンをタップして、フィルタの選択、色の反転などができます(右)

画面下中央の「フレーム固定ボタン」をタップすると、シャッター音が鳴り、画面が固定されます。同じように拡大/縮小、フィルタの適用が可能。もう一度ボタンをタップすると、固定が解除され元に戻ります。固定中に画面を長押しすると、固定した画面を画像として保存できます。

iPhone Tips
▲フレーム固定ボタンをタップすると画面が固定されます。画面を長押しして「イメージを保存」をタップすると、画像として保存できます
アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP