iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneで「AirPods Pro」のイヤーチップ装着状態テストをする方法

2019/12/02

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

昨日は閉店後は予定がなかったので家に帰ってネイルをなおしてから

洗濯しようとおもったらまさかの雨・・・

いやまあ基本的に選択したい時ってだいたい雨なんですけどね(´;ω;`)ウゥゥ

今日の天気予報によっては洗濯したいですね・・・

今朝にはもう天気がよかったですがこのまま晴れてほしいですね(●´ω`●)

昨日はたくさんのご来店ありがとうございました(`・ω・´)修理もケースの購入もッ

少しドタバタしてテンパりましたが(;´・ω・)ww

今日もたくさんのご来店お待ちしております。

 

さて本題です!

アップルのワイヤレスイヤホン「AirPods」の上位モデルとして発売された「AirPods Pro」。ノイズキャンセリングや外音取り込みなどを切り替えて使えるのが最大の特徴です。また、これまでの製品とは異なり、新たにイヤーチップ(S/M/L)3サイズが同梱されています。

 どのサイズが自分の耳に合うのかを判定できるように、用意されているのが「イヤーチップ装着状態テスト」。両耳にAirPods Proを装着し、iPhoneを操作するだけの簡単なテストです。今回は、その方法を説明します。

 まず、両耳にAirPods Proを装着します。次に設定から「Bluetooth」の項目を選択し、AirPods Pro項目右にある「i」をタップします。

 AirPods Proの設定画面が表示されたら「イヤーチップ装着状態テスト」をタップします。すると、「イヤーチップの装着状態をテストしましょう」と表示されるので「続ける」をタップします。

 AirPods Proが正しく装着されていることを確認したら「再生」をタップします。すると、テストが始まり、音楽が再生されます。

 テストが終了すると結果が表示されます。ここで「密閉されています」と表示されれば、耳に合っているということです。「イヤーチップを調整するか、ほかのチップにしてください」と表示されたら、サイズが合っていないということ。違うサイズのイヤーチップに交換してから再度テストしましょう。

 

イヤホンもたくさん種類がでてきて覚えるのが大変です(-_-;)

AppleWatchも新しいiPhoneも次々でてくるのですあっふKaの頭もパンクしちゃいます←

なにより見分け方が大変ですよね(; ・`д・´)

昨日もiPhoneXとiPhoneXsの見分け方をド忘れしてましたwwww

ちなみに見分け方はとても簡単ですよ!!

アップルが発表した新スマホ「iPhone XS」シリーズ。新色のゴールド、および大画面モデルの「iPhone XS Max」が追加されたことを除けば、先代の「iPhone X」にそっくりです。

ではどう見分けるのかというと、底面のライトニング端子周りに注目してみてください。



縦にアンテナ線が入っているのが「iPhone XS」、入っていないのが「iPhone X」となります。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP