iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

【iPhoneで翻訳】Safariで表示中のページを[Microsoft Translator]アプリで手軽に翻訳

2019/11/27

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

昨日は閉店後病院に行ってお薬を処方してもらいました(/・ω・)/

家に帰宅後は気づいたら眠ってしまってました(˘ω˘)

今日も贅沢保湿のティッシュを持参しゴミ箱に大量にティッシュを生産してますが←

熱はなかったのでただの鼻水と喉の痛みのみですが鼻水が過去一でてますwwww

昨日は「あ~垂れてくるなあ」と思ったらドバババッとでてきて制服が鼻水だらけになりましたwwwwwww

「ウエエェェェェ!?!?!そんな出る!?」ってなりましたwwww

早く薬が効くといいんですが・・・ご飯の味がしないのでご飯中つまらないです(´;ω;`)ウゥゥ

今日は通常営業なので昨日早めに閉めてしまってこれなかった方是非お越しください(`・ω・´)

 

さて本題へ入りましょう!!!

表示中のWebページをすぐに翻訳

海外のWebページで調べ物をしているとき、その場で表示中の文章を翻訳したいことがあります。iPhoneの[Safari]とマイクロソフトの翻訳アプリ[Microsoft Translotor]を利用すれば、アクションボタン(共有などをするためのボタン)から簡単な操作で翻訳できるようになります。

Microsoft TranslatorMicrosoft Translator
iPhone(App Store)

1Microsoft Translotorの設定を開始する

[Microsoft Translator]をインストールし、[Safari]で外国語のWebページを表示した状態でアクションボタンをタップします。

2[アクティビティ]の設定画面を表示する

メニューが表示されたら下段のメニューを左にスワイプし、[その他]をタップします。

3[Microsoft Translator]を有効にする

[アクティビティ]画面が表示されたら[Microsoft Translator]をオンにして、[完了]をタップします。

4[Microsoft Translator]を利用する

メニューに戻ったら[Microsoft Translator]をタップします。

5翻訳が実行された

表示中のWebページの翻訳が始まりました。最初は日本語へ翻訳するように設定されています。

HINT翻訳先の言語を変更できる

[Microsoft Translator]を起動して[Safari翻訳言語]の設定を変更すると、翻訳先の言語を変更できます。

1設定画面を表示する

[Microsoft Translator]を起動し、歯車のアイコンをタップします。

2言語を選択する

[Safari翻訳言語]をタップし、翻訳先の言語を選択します。

3翻訳先の言語が変更された

例えば翻訳先の言語を英語に設定すると、日本語のWebページを英訳できるようになります。

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP