iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『スマホ選びって難しくないですか? スマホ堂福山駅前店』

2019/10/11

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山駅前店』スタッフHです。

遂にお待ちかねの制服が出来ました!

image1

背中にも大きく『スマホ堂』のロゴがあしらわれていてカッコいいですけど、さすがに一人では撮影できませんでした…残念…

しかも文字が反転しちゃってる(笑)普段自撮りをしない習慣が出ちゃいましたね。

会社の名前を背負って仕事をする分、スタッフ一同気持ちの引き締まり方が違うと思います。

お客様に安心して店舗を利用してもらえるよう頑張ってまいります!

 

現在、日本のスマートフォンユーザー数は7,000万人を超えるほど増えています。

それにほぼ毎年と言っていいほど各メーカーが新機種を発表していますね。

Appleも先月、iPhone11シリーズを3機種発表しました。Appleだけでも3Gモデルから数えて22機種目です。

Android端末を含めると毎年10機種は増えているんではないでしょうか?

 

今日は、そんな毎年10機種近く増えるスマホの選び方をスタッフHの個人的な意見を元に書いていきたいと思います。

まず、スマートフォンには2種類のOSが存在します。Appeが製品に使われているiOS。Googleが開発したAndroidOSです。

AndroidOSの特徴は【自分専用のカスタマイズ】が簡単にできることです。

ショートカットを使った様々な設定が可能で、この機能を自由に使うことによってユーザー好みの端末に仕上げることが出来ます。

Android愛好家はこの自由さを支持しています。

 

一方iOSの特徴は【とにかくちゃんと動く】ことです。AndroidOSとは真逆だと思ってください。

iOSはとにかく感覚的に動かせるよう注力されています。

AndroidOSほど自由さは無い反面、端末の設定方法も簡単で、初心者向けのOSでもあります。

AndroidOSがマニュアル車ならiOSはオートマ車のようなイメージですね。

 

日本の場合、Appleというブランドイメージと設定のし易さからiPhoneがスマホユーザーの半数以上を占めています。

世界に出るとこの状況が一変するんですよ!

Android端末の方がユーザー数が多いんです。何故かというと外国では日本の様にiPhoneが月賦での購入が出来ないからなんです。

なので、比較的安いAndroidOSを搭載したスマホが普及してるって訳ですね。

 

修理の面から言うと、iPhoneの方が作業のし易さは高いですね。

ユーザー数が多い分、修理用パーツの流通量も増え修理可能な部分も広がります。

修理料金面もiPhoneが抜き出ていますね。画面交換でもiPhone6の場合は¥10,000を切りますが、Android系の端末は画面交換でも平均で¥15,000は掛かります。

駅前店でもAndroid端末の修理依頼をお願いされることもありますが、修理料金の高さに驚かれる方もいらっしゃいます。

事情を説明すると納得はして頂けるんですけどね。

 

スマホ初心者は出来るだけ操作の簡単なiPhoneから入っていくといいかもしれません。

でも、最新の機種をいきなり使うんではなくて中古端末から入門した方が良いでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP