iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhone 11、11 Pro、XR、8をわかりやすく比較してみた。性能と価格のバランスなら11がオススメ!②

2019/09/28

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

iPhone 11 Pro 対 iPhone 11

【iPhone 11 Proと11の主な違い】

・11 Proは5.8インチSuper Retina XDRで解像度は2,436×1,125ピクセル(Pro Maxは6.5インチで2,688×1,242ピクセル)、iPhone 11は6.1インチLiquid Retina HDディスプレイで1,792×828ピクセル。

iPhone 11 ProはAppleが新たに開発したSuper Retina XDRディスプレイを備えています。ただ、ほとんどの人にとってLiquid Retina HDディスプレイでも十分綺麗だし並べてよく見ないとわからないレベルじゃないかな?と個人的には思ってます。どうなんでしょうか。

また、iPhone 11はXRと同じ大きさ(6.1インチ)なので、iPhone XSや11 Pro(5.8インチ)よりも少しだけ大きい。

・11 Proは超広角、広角、望遠のトリプルカメラ、iPhone 11はそのうち超広角、広角のみのデュアルカメラ。よって11は光学ズームができない

iPhone 11 Proと11の最も大きな違いがカメラ。11は光学ズームアウトできるのにズームインできないという珍しい機種となっています。光学ズーム機能がどうしてもほしいなら、11 Pro(もしくは8 Plus)を選ばざるを得ません。ただ11 Proカメラのタピオカ感は異常

iPhone 11 Proのタピオカトリプルカメラ

iPhone 11 Proのタピオカトリプルカメラ

iPhone 11 Proは0.5×、1.0×、2.0×にズームイン・アウトできる

iPhone 11 Proは0.5×、1.0×、2.0×にズームイン・アウトできる

・11 Proは水深4mで30分耐える耐水機能、11は水深2mで30分

・バッテリー持続時間がビデオ再生の場合で1時間異なる

・11 Proはミッドナイトグリーン/シルバー/スペースグレイ/ゴールドの4色、11はパープル/イエロー/グリーン/ブラック/ホワイト/PRODUCT REDの6色展開

11 Proはおなじみの色に巷ではボトムズと呼ばれるミッドナイトグリーンを加えた4色。11はXRと同様の鮮やかでポップな6色です。

iPhone 11 Proは4色展開

iPhone 11 Proは4色展開

【価格差(税抜)】

32,000円(iPhone 11 Proと11の差)
45,000円(iPhone 11 Pro Maxと11の差)

iPhone 11 対 iPhone XR

【iPhone 11とXRの主な違い】

・11はA13 Bionicチップ、XRはA12 Bionicチップ。CPUやGPUの性能が異なる

・11は超広角と広角のデュアルカメラで光学ズームアウトやナイトモード(夜景モード)に対応、XRは広角のみのシングルカメラ

ズームアウトはあまりやったことがないので利便性がよくわかりませんが、ナイトモード対応は結構大きい気がします。実際にどの程度夜景が綺麗に写るか、やってみなければわからない部分もありますが。

iPhone 11と11 Proの夜景モード

iPhone 11と11 Proの夜景モード

・11のフロントカメラは12メガピクセル、XRは7メガピクセル

近年あまり解像度に変化のなかったフロントカメラ(自撮り時に使うカメラ)の性能がiPhone 11および11 Proでは向上。自撮りをよくする人は11の方がいいかも?

・11の耐水機能はIP68(水深2mで30分)、XRはIP67(水深1mで30分)

・11のオーディオはDolby Atmos対応の空間オーディオ再生、XRはワイドステレオ再生

・バッテリー持続時間がビデオ再生の場合で1時間異なる

・11もXRも6色展開だが、11のパープルとグリーンに対しXRにはブルーとコーラルがある。それ以外の色は同じ

なぜ微妙に色展開変えたんでしょうか。不人気色を変えたのかもですが、ブルーのiPhone 11がほしかったなあ。。。

iPhone 11は6色展開

iPhone 11は6色展開

【価格差(税抜)】

10,000円

iPhone XR 対 iPhone 8

【iPhone XRと8の主な違い】

・XRはLiquid Retina、8はRetinaディスプレイ。ピクセル密度は同じ

スペック上で言えば、iPhone XRと8の画面の綺麗さの度合い(画素密度、ppi)は同じ。ただ、XRはLiquid Retinaという2018年登場の新型ディスプレイを採用しています。
iPhone XR PRODUCT RED

iPhone XR PRODUCT RED

・XRはスマートHDR、8は通常のHDR

・XRは撮影後の被写界深度調整(ボケ味の変更)ができる

昨年発表のiPhone XS、XRから搭載された機能。通常撮影時に注意すべき被写界深度(背景のボケ方)を”撮影後に”調整できます。
iPhone XS、XRとも、撮影後にf値を調整してボケ味を変更可

iPhone XS、XRとも、撮影後にf値を調整してボケ味を変更可

・XRは認証方法がFace ID、8はTouch ID

より精度が高いというFace IDですが、マスクしていると認識しないなどユーザーによっては不便に感じている人もいるようです。私はマスクはしませんが、Face IDの顔認証⇒スワイプでロック解除という2段階が若干煩わしいと感じている一人。このあたりは好みですね。

Face IDを利用しているところ

Face IDを利用しているところ

・XRはA12 Bionicチップ、8はA11 Bionicチップ(性能の違い)

・8は3D Touchが使えるが、XRは使えない

・デザイン、カラー展開が大きく異なる

【価格差(税抜)】

12,000円(iPhone XRと8との差)
2,000円(iPhone XRと8 Plusとの差)

個人的オススメ機種とその理由

ここまでの情報を総合して考えると、現時点での私の個人的オススメ機種はiPhone 11です。

私のおすすめはiPhone 11

最上位機種であるiPhone 11 Proと同様の高い性能を持ち、光学ズームインができない以外の機能についてもほとんど遜色ない。
なのに11 Proとの価格差は30,000円以上と大きい。

一方で、1年前の機種であるXRとは価格差たった10,000円なのにスペック、カメラなど性能や機能がかなり大きく違う。

性能や機能、価格(コストパフォーマンス)、これから先どのくらい使い続けられるかを総合的に判断して、私はiPhone 11を推します。

その他の機種については、それぞれ以下のようなユーザーにおすすめ。

【iPhone 11 ProおよびPro Max】
⇒ 価格は度外視でトリプルカメラをどうしても試したい。光学ズームは譲れない。(Pro Maxの場合)6.5インチの大画面がほしい。

【iPhone XR】
⇒ 性能や機能のバランス的にこのくらいがちょうどいい。ブルーやコーラルの色が好き。

【iPhone 8および8 Plus】
⇒ 普通に使えるなら安いものでいい。Touch IDじゃなきゃ嫌だ。3D Touchは絶対使いたい。(8の場合)なるべくコンパクトで軽いものを選びたい。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP