iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

【Xperia】強制再起動&セーフモード起動方法

2019/07/06

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです

 

Xperiaの強制再起動&セーフモードで起動する方法です。

Xperia 強制再起動 セーフモード

[追記]
Xperia XZ2、XZ2 Compactの強制再起動、セーフモード起動も同じ手順でできることを確認しました。

キャリア版から海外SIMフリー版も手に入りやすく様々なモデルを展開しているソニー「Xperia」

かなり昔だとArcやAcroといったモデルから少し前だとZシリーズ、そこからXZ、XZ1、XZ2など「Xperia」の冠名は変えず、モデル名を変更しながら進化を続けている人気のAndroidです。
Androidが日本に出回った頃から販売されており、いまだにファンも多く、自分も歴代モデルをけっこう買ってきました。

バッテリーが外れないモデルが多いので強制再起動手順は覚えていた方がいい

Xperia 強制再起動

そんなXperiaですが、最近のモデルは基本的にバッテリーが取り外しできないモデルばかりとなっています。
フリーズした時などに覚えておいた方がいい強制再起動の手順と再起動ループなどを繰り返す時に役立つセーフモードでの起動方法を紹介します。

ちなみにXperiaには「初期化モード」というロック解除パスワードを忘れた時などに使える裏ワザ的なモードもあるのでXperiaユーザーはこちらもあわせて覚えておくことをオススメします。

Xperiaを強制再起動する方法

SIMスロットを抜くだけで再起動が発生

SIMの有無は関係なし。まずはこれを試してみて

Xperia 強制再起動

Xperiaは昔から「SIMスロットを抜くだけで再起動」する仕様となっています。
SIMあり/なしは関係なく、スロットの抜き差しだけです。
XZ2シリーズでも同じ仕様が続いていました。

正直、この仕様は個人的には好きじゃないですが、これを利用すれば物理ボタンなどを押す必要もなく再起動できます。

XZ1シリーズくらいからXperiaのSIMスロットはSIMピンなどなくても爪をひっかけることで抜ける仕様になっていますが、以前の機種などはSIMピンが必要となるモデルもあります。
SIMピンが用意できないという人は↓の強制再起動に進んでください。

Xperia端末の強制再起動は「電源ボタン+ボリュームアップキーを同時に長押し(8秒前後)」

端末のバイブが3回連続に小刻みに震えたら指を離せばOK

Xperia 強制再起動

Xperiaの強制再起動方法は、『電源ボタン+ボリュームアップキーを同時に長押し』です。
同時に長押ししていると最初バイブが1回ブルッと震えます。
1回震えても指を離さないようにしておくとそのあとにバイブが3回連続で震えるので指を離します。
これで強制再起動となります。

Xpeiraをセーフモードで起動する方法

電源オン時に再起動後、セーフモードを起動する

Xperia セーフモード

正常に電源が入っている状態のXpeiraを再起動後にセーフモードで起動する場合は、電源ボタン長押ししてシャットダウンメニューを表示 > 「電源を切る」を長押しします。

長押ししているとシャットダウンが開始され、再起動後にセーフモードで起動します。


電源オフ状態からセーフモードを起動する

Xperia セーフモード

電源オフ状態からセーフモードを起動する場合は、起動時にXPERIAのロゴが表示されるタイミングでボリュームダウンキーを長押しします。
この後、端末が起動するとセーフモードとなっています。
※ボタンを押すタイミングを間違えると初期化モードになります。

ロック画面やホーム画面左下に「セーフモード」と書かれていればOK

Xperia セーフモードXperia セーフモード

起動後にロック画面やホーム画面の左下に「セーフモード」と書かれていればOKです。
というかウィジェットや一部のアプリが正常に表示されていない状態で起動するのでパッと見でわかると思います。

強制再起動&セーフモードはできれば使いたくはないものですが、端末がフリーズした時などに実行手順を知らないと分かるまでスマホが使えなくなってしまいます。
Xperiaユーザーさんは↑を覚えておくことをオススメします。

またXperiaにはパスワードを忘れた場合に有効な『初期化モード』というモードも搭載されているのでXperiaユーザーはあわせて覚えておくことをオススメします。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP