iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

LINE、グループトークが開かない・アプリが落ちる不具合が発生中

2019/04/16

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

4月10日、LINEがバージョン9.5.0以上のiOSアプリにおいてグループトークが開かない不具合が発生していることを報告した。

Twitterでの報告によればLINEでグループトークを開こうとするとアプリごと落ちてしまうようだ。

 

4月8日に公開したアップデートが不具合の原因か

LINEは公式アカウントで不具合を報告。現在対応中で復旧次第案内するとしている。復旧するまでは複数名のトークや個別トークの利用を促している。

LINE公式アカウント
@LINEjp_official

【お詫び】
ただいま、iOSの一部端末(LINEバージョン9.5.0以上)でグループトークが開かない不具合が発生しており、現在対応中です。復旧次第ご案内いたしますので、複数名トークや個別トークをご利用いただけますと幸いです。

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。何卒宜しくお願いします。

784人がこの話題について話しています

LINEは4月8日にバージョン9.5.0のLINEアプリをApp Storeで公開していた。同バージョンでは、トークの好きな範囲をスクショできるスクショ機能が追加されたほか、トークルームで送受信した写真や動画を選択する画面で、複数の写真や動画を一括で共有・削除できるように改善されるなど、トーク画面に関するアップデートが入っていた。

このアップデートがグループトークの不具合につながった可能性も考えられる。

 

念のために対処法もご紹介!!!

 

1. Wi-Fiのオン/オフや機内モードのオン/オフを試す

まずLINEが起動しない原因として、通信環境が悪くて繋がらない可能性があります。Wi-Fiへの接続のオン/オフや、機内モードのオン/オフを試してみましょう。

各種設定は、ホーム画面で下から上にスワイプします。

コントロールセンターを表示コントロールセンターを表示
コントロールセンターを表示
Wi-FiのオンオフWi-Fiのオンオフ
Wi-Fiのオンオフ
機内モードのオンオフ機内モードのオンオフ
機内モードのオンオフ

これでLINEを起動してみましょう。通信関係が原因であった場合はこれで正常に起動するはずです。

2. LINEアプリを完全に終了する

iOSのアプリはホームボタンを押しただけではアプリが完全に終了しておらず、バックグラウンドで待機状態になっています。そのため、LINEアプリを一度完全に終了させてみましょう。

終了させる方法は、ホームボタンをトントンとダブルタップし、iPhoneのマルチタスク画面を表示させます。終了していないアプリが表示されるので、下から上にスワイプすると完全に終了させることが出来ます。

ホームボタンを2度押す
ホームボタンを2度押す
LINEアプリを上にスワイプして終了
LINEアプリを上にスワイプして終了

3. iPhoneを再起動する

iPhoneそのものの不具合でLINEが起動しない場合もあります。一度iPhoneを再起動してみましょう。

本体右側面の電源ボタンを長押しし、画面上に表示された「スライドで電源オフ」をスライドさせ、電源をオフにしましょう。

右側面の電源ボタンを長押し
右側面の電源ボタンを長押し
電源をオフにします
電源をオフにします

画面が真っ暗になったら、再度電源ボタンを長押します。するとAppleのマークが表示され起動します。

再度電源をオンにします
再度電源をオンにします

これで再起動は終了、iOS側の不具合であればこれでLINEが起動する可能性があります。


LINEモバイル公式サイト

4. iPhoneのメモリを解放する

LINEが起動しないのはLINEアプリが原因ではなく、もしかしたら他のアプリがメモリを占有してしまっていることが原因かもしれません。
特に最近のゲームアプリはメモリをたくさん使用するので、それらのアプリを一度終了させメモリを開放してみましょう。

メモリを多く使用するアプリ(ゲームアプリなど)を終了させてみましょう
メモリを多く使用するアプリ(ゲームアプリなど)を終了させてみましょう

この時、今使用していないアプリはすべて終了させることをオススメします。終了させればその分メモリに空きが出来ますからね!

5. LINEアプリを最新のバージョンにアップデートする

古いバージョンのLINEを使用していると様々なバグや不具合を抱えている場合があります。アップデートせずに使用しているとバグが発生して不具合を起こす可能性もあるので、それらを修正した最新版のLINEを利用しましょう。App Storeからアップデートを行います。

ホーム画面からApp Storeをタップし、右下のアップデートをタップします。

App StoreのアップデートチェックApp Storeのアップデートチェック
App Storeのアップデートチェック

今インストールされているアプリの中で、現在アップデートできるものが表示されます。LINEがある場合はアップデートを行いましょう!

LINEがあればアップデートをタップします
LINEがあればアップデートをタップします

筆者はちょうどアップデートをしたところでしたが、本来であればアイコン右側の「開く」ボタンが「アップデート」と表示されているので、それをタップするとアップデートが行われます。

App Storeの右上にバッジが表示されている場合は「アップデートするアプリがある」ということなので、表示があればチェックしておきましょう!

バッジあればアップデートがあるお知らせです
バッジあればアップデートがあるお知らせです

5-1. LINEアップデートの際の注意点

ただ1点だけ注意があります。以前LINEをアップデートしたところ、LINEが使用出来なくなったという不具合がありました。闇雲にアップデートをするのもちょっと考えたほうが良いのかもしれません。

問題なくLINEが使えている場合、アップデートする時はリリース後少し様子を見てからアップデートすることをおすすめします。万が一アップデートに不具合があった場合はすぐにリリースが中断されます。そういった点からもアップデート配信から大体1日くらいは様子を見るのが良いかと思います。

6. iOSのバージョンをアップデートする

よく見るのがiOSのバージョンアップをしていない人。これ意外に多いんですよね。

LINEが起動しなくなる原因の1つとして、LINEのバージョンが新しいのにiOSのバージョンが古いから起動しない(バージョンが対応していない等)といった可能性があります。

そもそも、iOSのバージョンアップはバグの修正とセキュリティや安定性の向上など非常に重要です。リリースされたら出来るだけ早くアップデートすることをオススメします。

アップデート方法は、「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」とタップしていきます。

「設定」>「一般」をタップ「設定」>「一般」をタップ
「設定」>「一般」をタップ
最新の場合はバージョンと最新の旨が表示されます最新の場合はバージョンと最新の旨が表示されます
最新の場合はバージョンと最新の旨が表示されます

アップデートに関してはバッテリーが十分ある状態で、出来れば自宅等でWi-Fi環境のもと行うことをオススメします。なるべく外出時等は控えましょう。

その他iOSのアップデートの詳細については以下のリンクを参考にして下さい。

参照:

iTunesがオススメ!iPhoneのバックアップやiOSをアップデートする方法


LINEモバイル公式サイト

7. LINEアプリを再インストールする

上記の方法を試してもLINEが起動しない場合は、LINEアプリを再インストールしてみましょう。ただしLINEアプリはいちど削除するとトーク履歴も消えてしまうので、後述する「トーク履歴のバックアップ」を行うことを推奨します。

LINEの再インストール方法は、まずホーム画面からLINEアイコンを長押し、×マークをタップして「削除」を選択します。これでアンインストールが完了しました。

アプリの削除
アプリの削除
LINEアプリの削除LINEアプリの削除
LINEアプリの削除

次に再びLINEアプリをインストールをします。ホーム画面から「App Store」をタップし、LINEを探したらインストールしましょう。一度インストールが済んでいるのでアイコンは雲マークになっていると思います。

App Storeから検索し、LINEを再びインストールApp Storeから検索し、LINEを再びインストール
App Storeから検索し、LINEを再びインストール

これでLINEを起動すると無事開くことができるはずです。

7-1. トーク履歴はiCloudでバックアップしよう

ただし、先述したとおり注意しないといけない点があります。LINEを再インストールすると友だちやグループトーク、購入したスタンプなどの情報は残りますが、残念ながらトーク履歴は消えてしまいます。

消えてしまうと困るという方は、LINEアプリを削除する前にトーク履歴のバックアップをとっておきましょう。

再インストールをする前にLINEアプリを開き、「設定」(歯車アイコン)→「トーク・通話」→「トークのバックアップ」→「いますぐバックアップ」と進むだけ。iCloudにバックアップをとることができます。

消えて欲しくないデータがある場合、トークのバックアップは必須です!
消えて欲しくないデータがある場合、トークのバックアップは必須です!
アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP