iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

【スマホの方位磁針はケースの磁石でも動いてしまいます。 スマホ堂福山駅前店】

2019/04/14

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山駅前店】スタッフHです。

福山のラーメン屋巡りも行くところが無くなってきたので、今度は定食屋巡りに変更しようか考え中です。

ラーメン屋巡りをしていると太るかな?と思っていたんですけど、あらビックリ!体重が全く変わりませんでした(笑)

食べても太らないって便利な体ですけど、内臓脂肪がかなり溜まってるんだろうな~…

 

 

この間、ケースを買いに来られたお客様からこのような質問をもらいました。

お客様「仕事でiPhoneのコンパスを使う時があるんだけど、ケースに使われてる磁石でもコンパスは問題ないのかな?」

そう言われてみればそうですね、コンパスに磁石を近づけると針が磁石を追いかけますから。

関連画像

スタッフ「それは気にしたことが無かったですね。磁石が使われているケースで試してみましょう」

ケースに使われている磁石なら、磁力が高くないんで大丈夫だと思いますけど、初めての作業なんで結果が全く分かりません。

 

まずはケースに入れないで、裸のままiPhoneを机の上に置き、真北を向くように端末の向きを揃えます。

外で実験すれば一番良いのでしょうけど、さすがに寒かったんでお店の中で行いました。

建物の中だと若干針が動いてしまいますけど、問題なく真北を指しています。

 

今度は磁石が使われているケースに入れて、初めと同じように真北に揃えます。

しばらくすると、いきなり針がポーンと弾かれたように他の方位を向きました。

スタッフ/お客様「あっ!動いた!」

 

ケースから外し、コンパスを調整した後にケースに入れずそのままにしておくと、問題なく北を指してくれます。

結果は、ケースに使われている磁石でもiPhoneのコンパスは狂う。

 

コンパスが狂った時の修理方法は部品交換ではなく、簡単な作業で直るそうです。

・再起動をしてみる

システム障害などにも有効なのが再起動です。

iPhone6S+までのシリーズなら、電源を入れるボタンとホームボタンの両方を長押し。

iPhone7以降のモデルは、電源ボタンと音量のマイナスボタンを押します。

再起動は便利な反面、やりすぎると端末自体の故障に繋がるとも言われているので、過剰な使用は避けましょう。

 

・磁石を近づけて、強制的に調整モードに移行させる

iPhoneは頭がいいもので、コンパスがおかしくなってしまった時には調整モードに移行します。

コンパスの干渉補正画面

赤いボールが縁の淵を添うように端末を傾けると、コンパスが自動的に修復されます。

手元に磁石が無い時は、誰かの端末を近づけるだけでもコンパスがおかしくなるんで、調整モードに移行します。

 

ケースの磁石でもiPhoneのコンパスがおかしくなってしまうことが分かったので、お客様には磁石が使われていないケースをおススメさせてもらいました。

でも、お仕事用に使うならiPhoneコンパスじゃなくて、ちゃんとした水平器とかの方がいいかもしれませんね(笑)

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP