iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneの画面が拡大されて戻らないバグ?トラブル対処解決方法!

2019/04/01

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

ある日突然、iPhoneの画面が拡大されてしまって元に戻らない!

そんなトラブルに陥ったときの対処法です。

先ほど友人の会社の上司の方が来られ「なおらないどうしよ(´;ω;`)」とiPhoneXを持ってこられましたwww

他のお客様の保護フィルムを貼ってたので操作確認するまで少しまっていただいた間に戻ってましたがwww

仕事関係で大切なデータが多いためとても焦ったそうです(;^ω^)

なにもしてないですが、なおってよかったああ\(^o^)/

怖くなったそうなので次回はUSBにデータを移しにこられるそうですww

アイクラウドは少し不安らしいので(´・ω・`)

USBは当店にないので容量が入るくらいのを買って持って来て頂き作業代がかかるくらいですので

みなさんも不安な方はそうして持って来てください!

時間がかかることもあるので早い時間になるべくお願いいたします(´・ω・`)

 

ちなみにズームの簡単な直し方は

画面のどこでもいいので3本指でダブルタップしてみてください(/・ω・)/

元に戻ったはずです。

 

ちなみに拡大表示中に3本指でドラッグすれば、画面を上下左右にスクロールできます。

さらに拡大されたまま、3本指で上下に「タップ・アンド・ドラッグ」すると、拡大率を変更することも出来るんです。

 

不意に拡大させないための設定!

そもそもズーム機能なんて必要ないって方は、設定で機能停止しておきましょう!

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ズーム機能」→「オフ」

ズーム機能を設定する手順

ステップ 1

「設定」を押します。

「設定」を押します。

ステップ 2

「一般」を押します。

「一般」を押します。

ステップ 3

「アクセシビリティ」を押します。

「アクセシビリティ」を押します。

ステップ 4

「ズーム機能」を押します。

「ズーム機能」を押します。

ステップ 5

1.「ズーム機能」をオン( スイッチ(オン)アイコン)にします。

「ズーム機能」をオンにします。

2.オンにした直後に画面が拡大されます。

オンにした直後に画面が拡大されます。

  • 赤枠部分を押したまま指を動かすと、拡大ウィンドウを移動できます。
  • 画面を拡大/縮小する
    3本指で画面をすばやく2回押します。
  • 画面の拡大率を上げる
    3本指で画面を2回押した後、指を画面から離さずに画面の上方向に指を動かします。
    • 拡大率を下げる場合は、画面の下方向に動かします。
  • 画面内を移動する
    3本指で画面を動かします。

ズーム機能の各設定を変更する手順

ステップ 1

3本指で画面をすばやく3回押すか、または赤枠部分を押します。

3本指で画面をすばやく3回押すか、または赤枠部分を押します。

ステップ 2

設定メニューが表示されます。

設定メニューが表示されます。

  • 設定メニューを閉じたい場合は、3本指で画面をすばやく3回押すか、画面の設定メニュー以外の場所を触ります。
  • 縮小
    通常の画面表示に戻します。
  • フルスクリーンズーム/ウィンドウズーム
    フルスクリーンズームとウィンドウズームを切り替えます。
  • レンズのサイズを変更
    ズームウィンドウのサイズを変更できます。
  • フィルタを選択
    拡大部分の画面効果を選択できます。
  • コントローラを表示
    拡大中の操作がしやすいようコントローラを表示します。
  • 調節バー
    つまみを左右に動かすことで拡大比率を調節できます。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP