iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

【折りたたみ式のスマホが続々と出てきています。 スマホ堂福山駅前店】

2019/02/28

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山駅前店】スタッフHです。

今日は何だか外国のお客様が多いですね??

スペインから来られたお客様は、日本で使えるSimカードを探されていたようなので、片言の英語とボディーランゲージで会話したり、

ケースを探されている方には「日本人特有の曖昧な表現はダメ!」と若干怒られたりして、気苦労が半端なかったです(笑)

自分の中では薄々「こういう表現って聞こえは優しいけど、実際は答えになって無いよな」と思ってはいたので、これまでの商品の紹介方法の見直しにはありがたかったです。

英語も勉強しなきゃいけないし、親切アンド分かりやすい解説も覚えなくちゃダメだ!と思った1日です。

 

折りたたみ式スマートフォンの話題はかなり前からネットでちょこちょこ出ていましたけど、ついにサムスン電子が折り畳み式スマートフォン「Galaxy fold」を2月20日に米サンフランシスコで「GalaxyS10シリーズ」と共に発表されました。

「galaxy fold 発表」の画像検索結果

「Galaxy fold」はタブレットとスマートフォンの2イン1のような端末ですね。

画面を閉じた状態での大きさは4.6インチ、広げた状態では7.2インチにもなるそうです。

7.2インチだと、iPadminiシリーズの7.9インチより一回り小さいぐらいだと思います。

「galaxy fold」の画像検索結果

サムスンはこの折りたためるギミックを2011年から開発しており、8年の歳月をかけてようやく2019年に発表されました。

ディスプレイを折りたたむためにガラスではなく、ポリアミド樹脂を採用しているそうです。

確かにガラス製のパネルで、折り畳みが出来るとなるとみんなびっくりするでしょうね!

また、折り曲げ回数は20万回以上の耐久性を確認できており、折りたたんだ状態ではスマートフォン2台分ほどのサイズがあるものの、従来のスマートフォン同様横幅が狭く、画面が広く感じることが出来ます。

 

これに続けと、中国のHUAWEIが「MateX」を発表しました。

折りたたんだ状態だと6.6インチ、広げると8インチだそうです。

この折れ曲がる構造を実現するために、100以上のパーツで構成される特殊なヒンジを開発。

これによって、スムーズな開閉を実現するとともに、開いた状態でも本体外側を覆うディスプレイがヒンジ付近でたわむことがないとのことです。

また、閉じた状態で11mmの薄さとなる点も特徴としています。

 

薄さと画面の大きさはHUAWEIの「MateX」が勝っています。

Appleはというと、、、折り畳み式端末の発表はしていませんが、来年2020年に発売があるのではないかという情報がチラホラ上がっています。

どのメーカーもこぞって折り畳み式を発表していますけど、ガラケーの時結構起こっていた、逆パカみたいなことがありそうでちょっと怖いです(笑)

ガラケーなら機種変更で対応できていましたけど、これだけ大掛かりな端末になってくると画面やバッテリー交換だけでも苦労しそうですね…

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP