iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

【最新のiOSがリリースされるとバッテリーの消費電力が大きく減る?? スマホ堂福山駅前店】

2019/02/11

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山駅前店】スタッフHです。

ちょっと前のブログで「雪が降らない!」と言っていたら、今朝降っていましたね(笑)

どうりでえらい寒かった訳だ!

いつもは目覚まし時計で起きるはずなのに、今日は足もとの寒さで目が覚めました。

ちょっとだけ雪が積もっていましたけど、皆さん、車のスリップは大丈夫でしたか?

橋の上やトンネルの中は特に雪が凍りやすいので、速度を落として運転してください。

 

さて今日の内容は、最新のiOSがリリースされるとバッテリーの消費電力が以上に落ちるといった情報が出ているので、そこのところを探っていきたいと思います。

今現在の最新iOSは12.1.4ですね。

iOS12シリーズに入ってから、バッテリーの異常な電力消費が多く報告されています。

スタッフHのiPhone5Sも、このところバッテリーの減り方が以上に早くなりました!

これはただ単にソフトウェアの問題なのでしょうか?それともバッテリーの寿命?

答えはイエスでありノーでもあるんです…どっちやねん!って感じですよね。

 

バッテリーの消費が早くなる問題はiOS12にあるのは確かです。

その理由は、iOSをアップデートして数日は様々な設定が行われます。処理能力を上げたり、問題の改善などがありますね。

作業を行う間は大量の電力が必要になるので、アップデート後はバッテリーの消費電力が以上に早く感じます。

人間も大量の仕事を終わらせようとすると、めちゃめちゃ疲れてお腹が減りますよね?それと一緒です。

 

この問題の改善策は、完全に設定が終わるまで数日我慢するしかありません。

 

では、数日待っても消費電力が早い症状が治まらない場合はどうすれば良いのでしょう???

使っている端末が購入から2年近く経っていれば、バッテリーの寿命切れの可能性も高くなります。

バッテリーの消費を確認できるアプリをダウンロードして確認する手もありますし、iOSが11.3以降のモデルになっていれば、自分の端末からバッテリーの状態を見ることが出来ます。

「バッテリーの状態 サービス」の画像検索結果

この機能は意外にご存知ない方も多いと思うので、もし良かったら確認してみて下さい。

「バッテリーの状態 サービス」の画像検索結果

最大容量が80%で表示されていますけど、この数字が端末内部に入っているバッテリーの発揮できるパフォーマンスです。

スタッフHはお客様の端末を確認させてもらって、80%前半の数字になっていると交換をおススメしています。

70%台まで落ちてしまうと、お客様自身で分かるほどバッテリーの状態は悪くなっています。

 

ですけど、稀にこの数字がおかしくなって、2年以上経っているバッテリーでも最大容量が90%台の物もあります。

数字だけに惑わされないでくださいね(笑)

 

最後に大事な事をお伝えしておきますね。

最新OSへのアップデートはリリースされてから、最低でも2週間程度待ってから行いましょう。

新しものが出たからといってすぐに飛びつくと、痛い目を見ますよー

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP