iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

冬になるとバッテリーの減りが早くなるiPhone  スマホ堂福山駅前店

2019/01/31

皆様こんにちは。

スマホ堂福山駅前店です。

2か月ぶりぐらいに駅前店へ現場出勤しました。

久々に来ると何がどこにあるのかわからない、、、。

元々物覚えも悪いので修理部品を探すのに一苦労、、、。

ようやく把握したころには営業時間も終了してしまう。(笑)

まぁまぁ仕方ない。

 

ところでみなさん聞いたことありませんか?

寒い場所でiPhoneを使ってると何も操作してないのに朝100%だった端末が2時ごろには30%以下に落ちてるなんてこと。

実際私も経験ありますが、かなり多くの方が同様の経験があるのではないでしょうか?

っで「バッテリーが劣化したのかな?」と思いきや家の中や暖かい場所で使ってると全く問題なくなるんです。(笑)

不思議、、、。

科学的に説明すれば、温度が低いほど化学反応の速度は遅くなり、電池の電圧が早く下がります。

寒い環境になると電圧降下が早くなりカットオフ電圧も早く到達してしまい使用時間が短くなるってことです。

しかし常温に戻ると電圧降下も正常に戻り使っていない容量分が復活して使えるようになります。

これらは、iPhoneだけに限らずiPad,iPod,Apple Watch全てに共通する現象です。

 

一応アップル公式サイトでも最適な温度は「16℃~22℃」とコメントしています。

 

ってことはですね、バッテリーの問題なら現代の殆どのスマホやタブレットに該当する現象ともいえます。

バッテリーなんてメーカーは違ってても作りはほぼ同じなんで。

 

従いもし1年以内で真冬に「バッテリーの減りがはやっ!!」って思ったら「それは寒いからです!!」

 

でもですよ、住んでる場所がいつも氷点下だったらどうするんだ?って話ですが、気休めになるかもしれませんが、見た目暖かそうなケースにする。(笑)

革製の物やシリコンや樹脂製の物って金属製のケースよりは熱伝導率が無いのでまだましだそうです。

でも結局気休めでどうしようもない化学現象なのでモバイルバッテリーを常備しておくしかないです。

最近は1,000円ぐらいで1回分充電できるぐらいのモバイルバッテリーもあるので1個は持ってて良いと思いますよ。

私は出張が多いので19,000mAhという大容量バッテリーを必ず持って行きます。

これさえあれば1週間の出張でもコンセントが無い場所でも対応してくれます。

当店でもモバイルバッテリー販売してますので今一番必要な時期です。

ぜひ!!

 

I.C.C 福山駅前店
郵便番号 〒720-0062
住所 広島県福山市伏見町1-3
電話番号 070-5672-6010

 

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP