iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneの音量調整が「ヘッドフォン」のままになり、スピーカーから音が出なくなってしまった時の対処法

2019/01/09

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

iPhoneのスピーカーから音が出ない!

こんなことってあるんですね・・・

本当にiPhoneの不具合はさまざまです・・・

突然iPhoneの音量調整が「ヘッドフォン」のままになってしまい、音が出なくなってしまうことがあるそうです・・・

 

2014-08-09 17.01.24

もちろんヘッドフォンなんて繋いでいない状態です

本日は対処法をご紹介いたします

 

細く捩ったティッシュでイヤホンジャック内のホコリを取る

結論から言うと、僕の場合はこれで解決しました。

細く捩ったティッシュと爪楊枝を組み合わせて、イヤホンジャックの奥に付着していたホコリを優しく取り除くことで、音量調整が「ヘッドフォン」から「音量」に戻りスピーカーから音が出るようになりました。

2014-08-09 17.39.34

原因としてはイヤホンジャック内の端子部分にホコリが付着しており「イヤホンが刺さっている状態である」と、iPhoneが誤認識していたのです。

iPhoneのイヤホンジャックは意外と深く、手前にはホコリが無さそうに見えても実際には結構なホコリが付着していることがあります。

僕は普段からBluetoothヘッドホンを使っているため、イヤホンジャックにプラグを差すことがほとんどありませんでした。こういった場合は定期的にイヤホンジャックを掃除してあげるのが良さそうです。

その他の方法

せっかくなので、その他「これで治った」という報告のあった対処法を紹介しておきます。この状況に陥る原因は様々あるようなので、ご自分の状況として考えられるものを試してみると良いかと。

※設定関連はiOS 7ベースで書いています

イヤホンジャックにイヤホン(ヘッドホン)のプラグを抜き差しする

イヤホンジャックにイヤホン(ヘッドホン)のプラグを抜き差しすることで解決するケースがあるようです。これはプラグ部分の接触不良や、ホコリの付着によるものが原因かと思われます。

Bluetooth機器を再接続する

これは普段からBluetoothヘッドホンやスピーカーなどを使用されている方の場合ですね。接続解除がうまくいかず、機器に接続したままの状態として認識されることがあります。

この場合は再接続することで解決するとか。

「設定」>「サウンド」>「着信音と通知音」で音量を変更する

「設定」>「サウンド」>「着信音と通知音」のシークバーにて音量を変更するだけで、音が出るようになるケースがあるようです。

2014-08-09 17.25.25

僕もこれを試した結果、音が出て一瞬治ったと思ったのですが、この音量調整の設定部分でしか音が鳴らず根本的な解決には至りませんでした。

再起動する

困った時の再起動。定番ですがこれで直ればラッキーですね。

Siriを起動する

ホームボタンを長押ししてSiriを起動したら直るケースがあるようです。ソフトウェア関連のバグでしょうか。

言語設定を変える

「設定」>「一般」>「言語環境」>「言語」にて、いったん日本語以外にして、再度日本語に戻すことで解決することがあるとか…

これは根拠が一切不明です。これで直る意味がわかりません。

ドライヤーをあてる(おすすめしません)

これで治ったという情報を見かけましたが…iPhoneのような精密機器にドライヤーをあてる行為はハッキリ言っておすすめしません。これで治ったという方は、そもそも水没したとか、およそ通常の使用方法で音が出なくなったわけではないようです。

また、ドライヤーの風圧でホコリが取れたという可能性も考えられます。これなら最初に紹介した方法で解決するはずです。

下手をするとさらなる故障を招きかねないため、前述した方法で治らないようであれば素直にショップに持ち込んだ方が早いと思います。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP