iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhone6Plusの水没修理を三原市港町から来店 I.C.C福山駅前店

2018/12/06

こんにちは。

いろいろな店舗に出没する社長です。

本日は福山駅前店で現場出勤です。

朝から店の前で待って頂くという状態で誠にありがたいことです。

あざっす!!

午前中に以前フロントパネル交換をされたお客様が来店。

悲壮感たっぷりで来店され「水没してしまった。」と。

詳細「トイレにダイレクトにドボンと。その後、使用可能か確認作業をしてしまったようです。電源も繋がるか試したそうです。っで使ってるうちにタッチ不良に陥って刺してもいないのにイヤホンに刺さった状態のシステムエラーに。」

ここまで聞くと結構深刻な状態です。

お客様自身、水没した時の対処方法を知らなかったため、水没後にいろいろと動作確認をしてしまったらしいです。

ここで今後の為にも。

全てのお客様へ!!

水没したらとにかく動作確認全てしないでください。

充電できるか確認なんてもってのほかです。

とにかく操作をするってことは水が内部に入り込んでる状態なのでそれで操作すると基板の中で電気が流れることになりそこに水分があればショートすること間違いなしです。

これが一番水没で壊れる原因なんです。

ってことは電話も繋がってる状態もダメなんでSIMカードを抜くのも正解です。

一切の電気が流れる行為をやめるのが水没復旧の一番確率の高い対処方法です。

 

とにかくお預かりしてすぐに内部開封、水分の除去汚れの除去、基板のエタノール洗浄を行いました。

その後、完全に乾いたのを確認して組み上げ動作確認に入りました。

っで一つずつ操作していきます。

①まず電源が入るところから→問題なし

②画面が普通に立ち上がるか→問題なし

③操作できるか→タッチ不良を起こしている

④正常に立ち上がった後にカメラ操作確認→問題なし

⑤通信環境に問題ないか確認→問題なし

⑥音声チェック→勝手にイヤホン状態になってる

これらの経緯から画面交換とドックコネクター交換が必要となります。

※イヤホン挿してないのにこの状態になると通話してもイヤホンでしか会話できないんです。また音楽などもスピーカーから音が出ません。

これはドックコネクターという部品がスピーカーから音を出しなさい。イヤホンから音を出しなさい。って言う信号が正常に作動していないせいです。

この辺りは経験になりますが、ドックコネクターか基盤がダメになってます。

 

そのため今回画面交換して画面上の動作を問題なくできる状態にしてからドックコネクターも交換しました。

すると完璧に直すことが出来ました。

WIFIも問題なくネットもサクサク入ります。

お客様は大喜び!!

やればできる!!

どうしても水没をすると意外な部分が壊れて非常に困難な修理になることがあります。

水に落とさなければ済むことですが、人はどこかで必ず落とすことはあります。

そのため、もし水没した場合は上記に書いたような方法でなんとか復旧できる方法を模索してください。

これらのやり方はネット上にもたくさん書いていますので順番に見ながら対応していきましょう!!

I.C.C福山駅前店でした!!

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP