iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『ボタンが利かない!?困ったときのお助け機能!』

2018/10/28

こんにちは!

iPhone修理とケース販売店I.C.C.福山駅前店』スタッフHです。

クーラーも点けていないのに肌寒いですよ。

外のワゴンケースからお客様に選んでもらっている時も思わず「寒っ!」って声に出ちゃいました。

 

さて今回は、とっさに役立つiPhoneの機能を紹介します。

手が滑ってiPhoneを落としてしまった!!画面は幸い割れていなかったけどボタンが陥没して押しても利かない!

そんなことは今までにありませんでしたか?

スリープボタンが利かないと画面が消せない、ボリュームボタンが利かないから音量の調節が出来ない...

最悪はホームボタンが壊れて、ネットに繋いでいてもホーム画面に帰れない。

 

そんな時にすぐに思いつくのは修理ですよね?

修理ならI.C.C.福山駅前店にお任せって言いたいところですが、その前に簡易的ですがボタンの機能を復活させる方法があるのをご存じでしたか??

その機能こそAssistiveTought(アシスティブタッチ)

設定は簡単!ホーム画面から【設定】をタッチ

「設定」を押します。

下にスクロールしていって【一般】をタッチ

「一般」を押します。

【アクセシビリティ】という項目があるのでタッチします。

「アクセシビリティ」を押します。

ちょっとしたに移動したらここできましたよ【アシスティブタッチ】

こいつをタッチ

アクセシビリティの項目から「AssistiveTouch」を押します。

何も設定していないとオフになっているので気にせず入って下さい。

そうしたらポッチを右に動かしてオンにします。

「AssistiveTouch」をオンにします。

そうすると画面に白い丸が出てきます。

画像にも載っているような白い丸、これが簡易的なボタンなんです。

【最上位メニューをカスタマイズ】から入ってもらって、後は自分で好きなモーションを設定できます。

設定できる項目は次の通り

・画面をロック

・画面を回転

・音量を上げる

・音量を下げる

・消音

・トリプルクリック

・マルチタスク

・スクリーンショット

・ダブルタップ

・画面の向きをロック

設定項目は多くはありませんが、とっさの時に必要な機能は充分備わっています。

スクリーンショットや音量の調節は重宝するのではないでしょうか。

小さな白い丸は大体画面の端に来るようになっていて、必要な時に丸を押せばそのモーションが出来ます。

落としたショックで焦る前にまず、このAssistiveTought(アシスティブタッチ)を試してみてはいかがでしょう。

案外便利なんでどこもボタンが壊れていない方でも使っているようです!

気になる方は早速自分のiPhoneで設定してみて下さい!

 

案外知っている方は少ないので、知り合いの方に教えてあげてもいいかもしれません。

iPhone7以降のモデルではホームボタンが壊れてしまったらパーツ交換では直りません。。。本体交換かこのAssistivTought(アシスティブタッチ)を使ってもらうしかありませんね。

ボタンの故障はなかなか無い故障部分ですが、万が一のために知っておいて損はない機能です。

その他にもいろいろとお助け機能はiPhoneにはありますからブログに上げていきたいと思います!

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP