iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『ガラケーとスマートフォンの2台持ちのメリットデメリット』

2018/10/18

こんにちは!

iPhone修理とケース販売店I.C.C.福山駅前店』スタッフHです。

クーラーを使う機会が減っていきだんだんと涼しい季節になっていますね。

でも、もう少ししたら逆に寒くてどうしようもない冬がやってくるんでしょうけど(笑)

 

昨日docomoから発表されたカードケータイは名詞とほとんど同じ大きさで、カメラ機能すら無くして徹底的に携帯電話としての機能を追求したモデルとなっています。

今日はスマートフォンとガラケーの2台持ちのメリットとデメリットを、使用するシーン別に比べていきたいと思います。

2台持つことはガラケーとスマートフォンではなくても、スマートフォンとスマートフォンの組み合わせでも構いません。

 

携帯電話の2台持ちはガラケーとスマートフォンの2台を持っていることで、他の人からすると「どうしてそんな面倒くさいことをするの?」って言われると思います。

あえて2台持つ理由として以下の2点が主な理由です。

・通話料金を抑えるため

・仕事用とプライベート用を分けるため

2台も持っていると逆に2倍の料金が掛かるんじゃないの?って思いますよね?

では、ここから2台持ちのメリットとデメリットを書いていきましょう。

 

2台持ちのメリット!

①通話料金の節約になる

2台を持つとなるとどちらかを通話用、もう一方をネット用とで使い分け、格安で利用できるプランに加入することで通話料金を大幅に削減することが出来ます!

ほぼネットにしか繋がず、通話は1ヵ月に10分以下の方にはおススメですね!

ネット通信料を大容量プランに加入するとなると、使っていない通話プランまで一緒に付いてきて、不必要な料金を払っていることになります。

 

②通話をしながらネットの検索ができる

スマートフォン1台でも通話中にネットの検索やスケジュール確認は出来ますが、いちいちスピーカーモードに変えて操作するとなると会話の内容が外にダダ洩れになります。

格安プランの場合だと利用制限はかけられていますが、簡単なメールの送信やブラウザの使用は出来ます。

 

③ガラケーは電池の持ちがよい

ガラケーは画面のサイズも小さいですからスマートフォンに比べて消費する電力も少なく、100%まで充電していれば2日はゆうに持つでしょう。

スマートフォン1台で使っている方は100%まで充電して最高で何日間バッテリーが持ちますか?

節約しながら使っても1日半が限界だと思います。

ネットやメールはスマートフォン、通話はガラケーというように使い分ければ1台で使いまわすより確実に電力の消費を抑えられます。

 

2台持ちのデメリット…

①手続きや支払いが面倒

1社の料金プランで満足できるものがあれば支払いをまとめることが出来ますが、ガラケーは楽天モバイル、スマートフォンはソフトバンクになってしまうとわざわざ2店舗に出向いてプランの契約をしないといけません。

契約プラン外の使用ばかりしていると追加の料金が発生しますから、そこも注意が必要ですね。

 

②持ち歩きに不便

使用用途を2つに分けていますから、もちろん出歩くときは2台持っていかないと通話かネットの検索が出来ません。

慣れればそれほど不便に感じることはないでしょうが、どちらかをなくしてしまう可能性も無きにしも非ずなので、よく忘れ物をする方には日頃からの管理が必要ですね。

 

以上の事を踏まえて2台持ちで行くか、1台で使いまわすかを決めてみてはどうでしょう。

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP