iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『気に入った記事や写真を簡単に送れる必殺技』

2018/10/11

こんにちは!

iPhone修理とケース販売店I.C.C.福山駅前店』スタッフHです。

この時間の外はけっこう寒いですよ‼

ふらっと外の様子を見に出てみたら、びっくりしました。

もう半袖は押し入れにしまって長袖を出さないと、今晩は寝れないかも。

 

皆さんお友達と家族と一緒にいるときに、こんな状況はありませんでしたか?

あなた「このお店のケーキ美味しそう!」

お友達「えっ!?どれどれ?見せて!」

あなた「ちょっと待ててね、いま写真を送るから」

 

こんな時、皆さんはどうやって友達に写真を送っていますか?写真を保存してラインにペーストしてる?それともSMSで送信?

どちらにしろ2,3分はかかってしまって、だいぶ煩わしい作業になります。

そんなん時はこの必殺技を使ってみましょう!

「AirDrop」の画像検索結果

AirDrop「エアードロップ」

AirDropは、このようなときにも活躍する。Safariで相手に見せたいサイトを開いている状態で、共有ボタンをタップ。AirDropを選択して、相手のiPhoneを選択してみましょう。

相手側のiPhoneには、送られてきたAirDropを受け入れるかどうかの選択肢が表示されます。

受け入れると同時に、相手側のiPhoneでもSafariが開き、同じサイトに接続出来ます。

 

Chromeなど、Safari以外のブラウザでサイトを見ていても、相手側にはきちんとアドレスが共有できます。

仮に相手のiPhoneにChromeがインストールされていない場合でも、AirDropを受信した側はSafariが開くので、アプリがインストールされているかどうかを心配する必要はありません。

Amazonの公式アプリのように、Webをそのまま開くようなアプリでもこの手段は有効ですよ!

 

写真や動画の共有

簡単に送ることは出来ますが、距離で言うと1メートル以内ぐらいまでしか反応が出来ないので、不便と言われれば不便になってしまいます。

ですが特別難しい設定もなく、自分の端末があれば簡単に設定できます。

 

ホーム画面からコントロールセンターを出します。

そして、WifiとBluetoothをオンの状態にします。

Wi-FiとBluetoothをON

恐らく皆さんiCloudにはアカウントを作っていると思いますから、ここからはパパっと出来るでしょう。

AirDropで写真を送りたい人や受け取りたい人を設定して、タップすれば設定は完了!

AirDropの受信先

 

こちらから送る場合は写真もしくはネットの記事のページから「共有」のアイコンをタップすると、AirDropのメニューが出てきます

画面左下のアクションアイコンをタップ

送りたい相手が近くにいれば赤で囲ったように相手の名前が選択項目に出てきます。

送信先を選択

相手から送られてくると、受け入れるか辞退するかの選択ができるんで、欲しい時は受け入れるを選んであげて下さい。

辞退を選んでしまうと【相手に拒否されました】って感じで通知が来るんで、何か悲しくなってしまします(笑)

受信側のAirDrop受信許可画面

写真を撮りすぎてデータ容量が足りないってときは、このAirDropを使って友達にひとまず写真を預かってもらう方法もあります。

iCloudでバックアップが取れない時に是非使ってみて下さい!

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP