iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『データ移行もお任せ下さい!』

2018/09/24

こんにちは!

iPhone修理とケース販売店I.C.C.福山駅前店』スタッフHです。

カープ優勝したのかと思ったら、まだマジックが残ってたんですね。

今日の試合で勝利すれば優勝が決まるみたいなんで、朝からカープのユニフォームを着た人たちとよくすれ違います。

3連覇は出来るのかな?

 

新型iPhoneが発売されて1週間近くなります。

機種変更をすると、まず一番にやらなければいけないことはもちろんデータのお引越し。

ガラケーの時代なら、カードを入れ替えるだけで簡単に連絡先やなんやかんやを移せましたが、使用端末がiPhoneに変わると移行の方法も変わりました。

iPhone自体が小さなパソコンのようなものなんで、機種を換える際は、現在使っている端末のデータをどこかに預けなければいけません。

 

じゃどこにデータを預ければいいの?って方にはこちらをおススメします。

皆さんが普段使われているデータの預け先は、、、

◦iCloud~ネット上にデータを保存できるサービスです。無料で使えるデータ量は決まっているものの、設定をすれば定期的にバックアップを取ってくれます。

◦iTunes~Apple社製のポータブル端末の整備アプリのような感じです。パソコン、もしくはMacに入っていて、端末と同期することによりデータのバックアップやアプリのインストール、パソコンに入っている音楽データを端末に入れることが出来ます。

パソコン内のデータ空き容量次第でいくらでも端末のデータを入れることが出来るので、確実に全てのデータを預けたい場合はこちらの方がお勧めです!

 

「icloud」の画像検索結果 「iTunes」の画像検索結果

iCloudでのデータの預け方は。

【設定】画面からはいってもらい、アカウントを設定されている方はバックアップのアイコンをタップして、そこからは指示通りに進めるとすぐにバックアップを取ることが出来ます。

まだアカウントを設定していなければ、AppleIDとパスワードを入力すればバックアップ画面へと移ることが出来ます。

手順5の画像手順6の画像

「icloud バックアップ」の画像検索結果

データの使用量はレベルゲージで表示されるので、使用量を確認しやすいです。

もし、使用量を超えてしまう場合は、月々の支払いでデータ量を追加できます。

必要ないと思うアプリは自分で削除も出来ますから、必要最低限のバックアップを取ることも可能です。

 

お次はiTunesでのバックアップを取る方法です。

パソコン、もしくはMacに端末を繋いでもらい、iTunesを立ち上げます。

そうすると、iTunes画面の左上にデバイスのマークが出てきます。

付属のUSBケーブルで接続し、端末アイコンを選択します。

デバイスのマークをクリックすると、自分の端末の詳細画面へと移ります。

「概要」の「今すぐバックアップ」を選択します。

【バックアップ】の項目の【今すぐバックアップ】をクリックするとパソコン内へとデータのバックアップを開始します。

データの量にもよりますが、大体30分から1時間が目安です。

バックアップが開始されます。

赤で囲ってある枠のゲージが全て溜まれば、バックアップ完了です。

 

新しい端末から預けたデータを復元するときは、iCloudからなら前の端末を近くに置くとすぐに復元できる【クイックスタート】が使えます。

「iCloud 復元 クイックスタート」の画像検索結果

iTunesでの復元は新しい端末とパソコンと繋ぎ、iTunes画面から復元のための操作をしてあげます。

「iTunes 復元」の画像検索結果

赤字で囲ってある項目をクリックするとバックアップを取った端末と時間が表示されるので、必要なデータを選び【続ける】をクリックすると新しい端末へデータを流し始めます。

iPhoneを使うのであればPCは手元にあった方が勝手が良いです。

大事なデータですから、こまめなバックアップも心がけて下さいね!

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP