iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneから写真を削除しても安全? うかつに消すと悲劇が待っているかも

2018/09/11

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

先日、米Lifehackerのヴァージニア・スミス編集長が、社内のSlackでこんな疑問を投げかけました。

iPhoneから写真を削除しても安全だよね?

実はこの質問、あなたが思うよりもずっと複雑な問題をはらんでいます。一歩間違えると悲劇が待っているので要注意ですよ。

もちろん、iPhoneから写真を削除しても何ら問題ありません。

iPhoneの容量がいっぱいになった、さっき撮った写真の構図が気に入らない、他のサービスやストレージデバイスに写真を落としたなど、理由は何であれ、削除したところでスマートフォンには何の影響もありません。

iCloudフォトと同期している人は要注意

とはいえ、「安全」の意味は、「消えるのはコピーなのか、それともオリジナルなのか」という問いかけなのでしょう。その問いへの答えは少し複雑です。

uwvmziqnqyqr9mfvnkr7
Screenshot: David Murphy

上の画像のようにiPhone上でiCloudをセットアップしていて、写真を自動でアップロードしている人は要注意。

「同期」は、一方通行でないことを認識しておきましょう。

言い換えると、iPhone上で写真を削除してしまうと、次にインターネットに接続したときにiCloudからも消えてしまいます。

Appleは親切なことに、写真アプリで写真や動画を消そうとすると「すべてのデバイス」上のiCloudフォトから削除すると警告を出してくれます。

それは、iCloudからも消えることを意味するのですが、少しわかりにくいため、混乱を招いているのが現状です。この文言に困惑しているのは、我らが編集長だけではないのです。

iPhoneが容量不足になったら、まずは5つの処置を試してみて

oiqkrkku9bobmfs21n27
Screenshot: David Murphy

MacでiCloudフォトを同期している場合にも、同じ理論が当てはまります。

  • スマホやパソコンの容量不足を、速効で解決するバックアップツールとは?

Macで写真を削除すると、次回オンラインになったときに、接続済みのiPhoneやiPadだけでなく、iCloudそのものからも消えてしまうのです。

もちろん、iPhoneから写真を削除したものの完全に消すつもりがなかった場合、プロセスを元に戻すことは可能。

iOSなら写真アプリの「アルバム」、macOSなら写真アプリ左のサイドバーの「ライブラリ」、iCloud.comなら「アルバム」にある「最近削除した項目」を見つけてください。ただし、うかうかしていてはいけませんよ。40日たつと、削除した写真や動画は完全に消えてしまいます。

複数のAppleデバイスでiCloudフォトを共有している場合、どのデバイスからでも削除した写真を復活できます。たとえば、iPhoneで削除した写真を、iPadから復活することも可能です。

この一連のプロセスが混乱を招いているのは、決してAppleが悪いわけではありません。

とはいえGoogleフォトをはじめとするその他のクラウドサービスでは、写真の同期は異なる方法をとっているのも事実です。そのため、それらのサービスを使い慣れた人は、同じような処理を期待してしまうのでしょう。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP