iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhone初期化できないなら強制的に初期化してみよう!

2018/09/02

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

iPhoneに不具合が起こったときの対処法で、よく「初期化」という言葉を聞く方は、多いはずです。実際、初期化することでiPhone本体の不具合が直ることは多いのですが、初期化自体が出来ない場合があります。

iPhoneを落としてしまった場合など、iPhone内のデータを遠隔で初期化したいこともありますよね。

そこで、今回は、iPhoneの初期化についてまとめていきます。

1.iPhone本体の初期化ができない?再度初期化の方法と手順を確認しよう

まず初めに、一般的なiPhoneの初期化方法を紹介します。iPhoneの初期化は、iPhone本体の不具合を改善するのにとても有効な手段ですので、初期化の仕方を知らない方は、是非覚えておいて下さい。

基本的な流れは「バックアップ→初期化→復元」です。それでは、順番に紹介していきます。

手順1 初期化のための準備と注意点(バックアップ)

普段初期化をする時の注意点ですが、iCloudかiTunesでバックアップを取って置いて下さい。初期化によってiPhone内のデータが消去されますので、バックアップを取って置かないと、電話帳・写真・メールなどの大切なデータが全て失われてしまいます。

バックアップの取り方は、下記の通りです。

iCloudでバックアップを取る

  • ①Wi-Fi接続の環境を整えて、接続する
  • ②ホーム画面の「設定」をタップする
  • ③設定画面の「iCloud」をタップする
  • ④iCloudの画面で「バックアップ」をタップする
  • ⑤バックアップ画面で「iCloudバックアップ」をONにして、下にある「今すぐバックアップを作成」をタップする
    ※バックアップには多少時間が掛かりますので、覚えておいて下さい。

手順⑤で「iCloudバックアップ」をONにしておけば、「Wi-Fi接続」「充電中」「ロック中」の状態で自動的にバックアップを取ってくれます。

iTunesでバックアップを取る

  • ①パソコンで「iTunes」をダウンロードする(Appleサポートで出来ます)
    ※ダウンロードはナビゲーションが表示されますので、手順に沿って行えば、簡単に出来ます。
  • ②iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続する
    ※iPhone充電用のケーブルで大丈夫です。
  • ③iTunesの画面上に「iPhoneのアイコン」が表示されるので、左クリックします
  • ④バックアップの項目で「このコンピュータ」と「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます
  • ⑤パスワード入力画面が表示されるので、入力して下さい
    ※パスワードは覚えておいて下さい。復元の時に使用します。
  • ⑥バックアップが始まるので、終了まで待って下さい
    ※バックアップが始まらない場合は、「今すぐバックアップ」を左クリックして下さい。
  • ⑦バックアップが取れているか確認して下さい。
    ※Windowsの場合は、画面左上の「編集→設定→デバイス」で確認する。

Macの場合は、「環境設定→デバイス」で確認する。

注意点ですが、iTunesを初めてダウンロードする場合は「Apple IDとパスワード」が必要になりますので、確認して置いて下さい。

手順2 iPhoneで初期化する

バックアップを取り終わったら、iPhone本体で初期化をします。「iPhoneを探す」をOFFにして置いて下さい。

  • ①ホーム画面の「設定」アイコンをタップする
  • ②設定画面の「一般」をタップする
  • ③一般画面の一番下「リセット」をタップする
  • ④リセット画面の「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする
  • ⑤パスコード(4ケタか6ケタ)を入力する
  • ⑥メッセージが表示されるので、「iPhoneを消去」をタップする

iPhone本体で初期化する場合は、パスコードが必要となりますので、事前に確認して置いて下さい。

手順3 データを復元する

初期化が終了した後は、取って置いたバックアップでデータの復元を行います。

基本的には、iPhoneのナビゲーションに沿って設定していけば大丈夫です。

途中で「Wi-Fiネットワークを選択」の画面でWi-Fiを設定して下さい。また、「iPhoneを設定」の画面で「iCloudバックアップから復元」を選択して、データの復元を行って下さい。

注意点ですが、「Apple IDとパスワード」が必要になる場合がありますので、事前に確認して置いて下さい。

 

続きは次のブログで♪

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP