iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

速報:新 iPhone発表は9月12日に決定。日本時間13日午前2時から。iPhone XS大小とiPhone 9の3機種登場?

2018/08/31

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

ついに!!!!!アップルがスペシャルイベントの開催を予告しました!!!!!

日程は9月12日。過去の例から統計的に予測されていたとおりの日付です(`・ω・´)

発表が期待されるのは、三機種の新型 iPhone。iPhone Xの後継機とされる5.8インチのOLED(有機EL)モデル、

画面が大型化した6.5インチOLEDモデル、そして比較的安価になるとされる 6.1インチのLCD(液晶)モデルの登場が予測されています。

ほぼ定説となっているこの三モデル予測がどこまで当たるのか、現実の新iPhoneがどう超えてくるのか?

しかも3モデルときた・・・当店もいろいろ準備にかかるんですかね!!!!!

ケースとかケースとかケースとか!!!あとケースとか!!!強化ガラスも大切ですねえ(゜-゜)

 

さて。キーノートプレゼンの開始は現地時間で朝10時、日本時間では翌13日の午前2時から。

Engadget 日本版では例年通りリアルタイム速報でお伝え!!!!!

今年の新iPhoneについて、これまでの噂をざっとまとめましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

新Phoneは3つともベゼルレスでFace ID搭載

panel

2017年の3モデルは従来デザインの延長上にあったiPhone 8/8 Plusと、最上位モデルのiPhone X。8と8 Plusは従来どおりの液晶ディスプレイを採用する一方、iPhone X は iPhone 初となるOLED(有機EL)ディスプレイでした。

今年2018年の新iPhoneは、5.8インチOLEDモデルと6.5インチOLEDモデル、それにLCDモデル。すなわちOLEDが2つとLCDが1つで、3タイプの中の比率が逆転するとの説が有力です。

しかし、今年は3つともノッチ(画面上の切り欠き)があり、ベゼルは超狭となって画面は広く確保され、ホームボタンは廃止されてFace ID対応、背面ガラスでワイヤレス充電対応。つまり、iPhone Xをベースにした仕様になると見られています。

上の写真にある正面パネル三兄弟は、有名リーカーのBen Geskin氏が「2018年型のiPhone、iPhone X、iPhone X Plusのパネル」とコメントを付けてTwitterで公開したものです。

これが新iPhone 3種の正面パネルか。部品写真がリーク、ウワサ通りすべてノッチあり

それ以前にも画像はリークされてきたものの、デザイン図やレンダリング画像、部品の写真リークなどに留まっていました。3モデルそろって実物とされ、全体像も想像できる写真が出てきたのは、このニュースが初めてのこと。

そっけない写真のようですが、よく見ると6.1インチのベゼルは少し太め。LCDの場合は必要な部品を収納する必要上、OLEDよりもベゼルを薄くするのが困難という事情もあるため、「6.1インチだけLCD採用」という説をさらに補強したわけです。

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP