iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

意外と知らない? iPhoneの便利な裏技8選

2018/08/18

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

1. 時計タップで上に戻る

これはiPhone OS 2(iPhone 3G)のときからある機能ですが、意外と知らない人も多い便利機能です。

section2_image

たとえばSafariなどのブラウザで長い記事を読んでいて、画面の一番上に戻りたいなと思ったとき。
画面の一番上のステータスバーの時計あたりをタップすると、するするっと一番上まで戻ってくれます。
実際には時計だけでなく、ステータスバー全体がタップエリアです。


2. Safariページ内検索

PCでは「Ctrl+F」、Macでは「⌘+F」でWebページ内検索をする方が多いと思いますが、実はiPhoneでもできるんです。

section5_image

Webページを表示している状態で、ブラウザの検索窓に検索するキーワードを入力してください。
すると、一番下に「このページ(○件一致)」という箇所があるので、この場合では「”天然パーマ”を検索」をタップします。

section7_image

このようにページ内のキーワードを検索してくれます。


3. 振って取り消し

たくさん届くメールを、削除、削除、これも削除…とどんどん削除していると、必要なメールまで削除してしまうときってありますよね。

section10_image

そんなとき、iPhoneを振ると、直前の操作を取り消すことが可能です。

メールの削除だけでなく、文字入力などいろんなところで使えるので、間違えて操作してしまったときはiPhoneを振ってみてくださいね。(本当にやり直したいときに限って取り消せなかったりするんですが…!)


4. キーボードを3D Touchでカーソル表示

ここからは3D Touchの機能が多くなってきます。3D TouchはiPhone 6s以降で対応しています。
この文字とこの文字のあいだに文字を入力したい、というとき、その文字と文字の間を長押ししますよね。でも、カーソルを合わせたい位置を指で隠すことになるので、カーソルを合わせるのが少し難しいですよね。

section13_image

このようにキーボードの部分を強く押すとカーソルが出現し、押しながら指を動かすと、それに合わせてカーソルが動いてくれます。


5. 画面左端を3D TouchでAppスイッチャー画面(マルチタスク画面)表示

この機能、実はiOS 11で一度消えたんですが、iOS 11.1で戻ってきました。(個人的にはすごく使っていたので助かりました)

section16_image

画面の左端を強く押す(3D Touch)と、Appスイッチャー画面が表示されます。
画面の左端を強く押したまま右にスワイプさせると、ひとつ前のアプリにすぐ移動できます。


6. 3D TouchでLEDライトの明るさ変更

物陰で探しものをしていてiPhoneの懐中電灯機能を使うことってよくありますよね。
ただ、あの懐中電灯機能明るすぎてまぶしいんですよね。真っ暗なときならいいんですが。

なんとあのLEDライト、明るさを変更できるんです。ただしiOS 11以降限定です。

section19_image

コントロールセンターからライトアイコンを3D Touchで強く押してみてください。(3D Touch非対応端末の場合は長押し)
4段階で明るさ調節が可能です。


7. 動画でスクリーンショット

これもiOS 11からの機能です。
ここ数年、スクリーンショットを撮ってシェアすることがとても増えました。今後、画面の動画をシェアする時代もくるんじゃないでしょうか。そんなときのために、この機能も使いこなしておきましょう。

この機能は、事前の設定が必要です。

section22_image

設定の「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」から「画面収録」を追加しておきます。準備はこれだけ。

section24_image

あとは動画を撮りたいときに、コントロールセンターから「動画収録」ボタンを押すと、動画撮影開始です。

section26_image

ボタンを3D Touchすることで、マイクで音声も一緒に録音するかどうかを選択できます。


8. QRコード長押しで読み込み

SafariなんかでWebブラウジングしているとき、ページ上にQRコードが表示されていて、どうやってスマホの画面をスマホのカメラで写せと言うんや…ということってたまにありますね。一旦PCにそのページのURLを送って、PCに表示させたQRコードをiPhoneのカメラで写したりしてました。

iOS 11でこの問題が解決されました。

section29_image

QRコードを長押しすることでこのようにQRコードを読み込んでくれるようになりました。


以上、8つのiPhoneの便利機能でした。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP