iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

ドコモユーザー注意!不正アクセスでiPhone Xを購入される被害続出②

2018/08/13

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

ドコモユーザーは今からでもできる不正アクセス対策を!

どのような方法でアカウント情報を知り、不正アクセスをしたかなどは現時点では不明ですが、ドコモユーザーの方は、今からでもできる不正アクセスを防ぐ対策を行いましょう。
 

  • アカウント利用履歴(ログイン履歴)を確認する
  • IDやパスワードを変更する
  • 2段階認証を有効にする

 
いずれもdアカウントの会員ページから短時間で手続きできます。dアカウントのログインページでIDとパスワードを入力してログインします。
 

 

アカウント利用履歴を確認する手順

 
dアカウントメニューのセキュリティの項目から、「dアカウント利用履歴」を押します。
 

 
過去3カ月間のアカウントの利用履歴(最大100件)が確認できます。ログインの場合はログインした日時とどのページにアクセスしたか、IPアドレスと国名がわかります。
 

 
もし身に覚えがない利用履歴があった場合は、不正アクセスされた可能性があります。
 

IDを変更する手順

 
dアカウントメニューのID/パスワード管理の項目から、「IDの変更」を押します。
 

 
dアカウントのIDには、メールアドレスか、6~20けたの好きな文字列を指定できます。新たに設定したいIDを入力し、「入力内容を確認する」を押します。
 

 
変更内容の確認画面です。注意事項をよく読み、入力した新しいIDで問題なければ「IDを変更する」を押します。
 

 
IDの変更が完了しました。と表示されたら変更手続きの完了です。dアカウントにログインしているすべての端末で、変更した新しいIDの入力が必要になります。
 

パスワードを変更する手順

 
dアカウントメニューのID/パスワード管理の項目から、「パスワードの変更」を押します。
 

 
注意事項を確認し、「パスワードを変更する」を押します。
 

 
現在のパスワードには現在設定中のパスワード、新しいパスワードには変更したいパスワードを入力します。英字のみ、数字のみ、記号のみの指定はできません。8~20文字まで設定可能ですが、なるべく多くの文字数で、かつ大文字と小文字を混在させるとパスワードの安全度が高まります。入力したら「パスワードを変更する」を押します。
 

 
パスワード変更が完了しました。と表示されたら変更手続きの完了です。dアカウントにログインしているすべての端末で、変更した新しいパスワードの入力が必要になります。
 

2段階認証を有効にする手順

 
IDとパスワードの入力後に、ユーザーの端末に送られるセキュリティコード(一時的なパスワード)を入力することでログインできる「2段階認証」システムも活用しましょう。
 
dアカウントメニューのセキュリティの項目から、「2段階認証の設定」を押します。
 

 
2段階認証設定の項目の「設定する」を押します。
 

 
2段階認証利用設定の項目で「利用する」を指定すると、セキュリティコードの送付先という項目が現れます。ケータイメールまたはWebメールのどちらかを選択し、「上記内容に変更する」を押します。
 

 
指定したセキュリティコードの送付先に、セキュリティコードの通知メールが届くので確認しましょう。コードは、メールでの通知から10分間という入力有効期限があるため、すばやく入力します。有効期限が切れた場合は2段階認証の設定から再度手続きします。
 

 
2段階認証の設定が完了しました。と表示されたら手続きの完了です。以後はdアカウントにログインする際、IDとパスワードの入力に加え、端末に送られてくるセキュリティコードの入力が必須となります。
 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP