iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

スリープボタン/電源ボタンの陥没・・・応急処置方法ご紹介(`・ω・´)

2018/07/05

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

iPhoneの画面修理で来店される方やバッテリー交換に来られる方に

まれにある症状が・・・スリープボタン/電源ボタンの陥没です(-_-;)

あまりにも押し感のなさに「あれっ・・・」となりますがだいたいのお客様がそのまま使われてます・・・

まあ再起動とかホームボタン押せば画面は点きますけど(; ・`д・´)

みなさんもそうだと思いますがiPhoneを手から離すとき・・・ポッケに入れるときなど

スリープボタン押しますよね(´・ω・`)

そのままポケットにいれると中で反応して誰かにLINEが返信してあったり電話をかけてしまったりなど・・・

スクショも不便です・・・スクショをされる方は既にされてる対策だと思いますが

今回はスリープボタン/電源ボタンが陥没した時の対処法・・・応急処置をご紹介します!!!

 

アイフォンには、画面のタップのみで操作が可能になる「Assistive Touch」という機能があります。

 

設定方法は、

「設定アプリ」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」をタップ。

そして「Assistive Touch」をオンにします。

すると画面に「丸が描かれた灰色の四角いアイコン」が現れたはずです。

そのアイコンをタップすると、下画像のようなメニューが出ます。

(ちなみに、このアイコンはドラッグして好きな場所に移動することができます)

メニュー

 

このアイコンから行える電源ボタンに関わる操作は下記の3種類です。

  • ロック画面にする
  • 電源を切る
  • スクリーンショットをする

 

iPhoneをロック画面(スリープ状態)にするには、「デバイス」→「画面をロック」をタップする。

電源を切るには、「デバイス」→「画面をロック」を長押し(約3秒間)→「スライドで電源オフ」の部分を右にスワイプする。

スクリーンショットをするには、「デバイス」→「その他」→「スクリーンショット」をタップする。

 

※電源オフのiPhoneにケーブルを挿して充電状態にすると、iPhoneを起動することができます。

どうやら電源ボタンが壊れた状態では、”強制リセット(電源ボタンとホームボタンを同時押しする操作)”のみ行なうことが出来ないようです。

 

物理的に壊れたわけじゃない場合など

断続的に機能しない場合はAppleが発表した不具合の可能性もありえます(´・ω・`)

 

物理的に壊れた場合でも当店では修理が可能なのでAssistive Touchが画面上に出るのが嫌だ邪魔!!ってかたは

当店へ一度ご来店をお願い致します(´・ω・`)

まれに在庫切れの場合もあるので一度ご連絡いただければ幸いです(´;ω;`)

℡ 070-5672-6010

 

駅前店でも修理は可能ですし福山店でも修理は可能ですので

気軽にご連絡ください♪

お電話が苦手という方はTwitterからDMで問い合わせてください♪

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP