iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneのホームボタンを連続で3回押すと使える機能

2018/06/21

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

みなさんiPhoneのホームボタンを3回押したことはありますか???

2回押すとバックグラウンドで立ち上がっているアプリを切り替えたり、終了させたりできますよね(・´з`・)

これはわりと知っている方がいると思いますが3回押す人はあまりいないですよねww

 

実は3回押すとできることもあるのです!!設定が必要ですが・・・

IMG_0197IMG_0198IMG_0199

 設定から一般を選び、アクセシビリティの中から項目の一番下にあるショートカットへと進みます。

ショートカットをオンにして3回押しに登録できるのは以下の機能です。

IMG_0200

Assistive Touch
→画面上にホームボタンを表示し、物理ボタンの代わりに使える

②VoiceOver
→画面操作を読み上げ、音声だけで何をしているか判断できる


カラーファイター

→写真や映画の見え方が変わる

スイッチコントロール
→Bluetoothなどの周辺機器を使ってiPhoneを操作できるようにする

ズーム機能
→画面の一部、または全体を拡大表示する

⑥ホワイトポイント

を下げる

→自由に画面の明るさを調整することができる

などなど・・・

色の反転すまーち/クラシックですがこれは

画面を黒基調に(暗く)する、いわゆる「ダークモード」ですね!!

[反転(スマート)]がオン

iPhone(アイフォン、アイフォーン)の[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]→[ディスプレイ調整]→[色を反転]で[反転(スマート)]がオンになった画面

[写真]アプリで写真を表示して[反転(スマート)]モードでの表示を確認するとこんなかんじです

iPhone(アイフォン、アイフォーン)の[反転(スマート)]モードと[反転(クラシック)]モードで写真を表示した比較

左は、iOS 11の新機能[反転(スマート)]モードで写真を表示した画面です。

背景などの画面は反転表示しているものの、写真の表示は反転せず普通に見ることができますね。

一方、右の画面は従来の[反転(クラシック)]モードで表示した写真です。写真も反転してしまっていることがわかります。

正直なんのための機能なのかいまいちわかりませんwww

スタッフKaはしてないですねこの「色の反転」は・・・

 

こういった様々な機能がホームボタンを3回押すだけでオンにできちゃうんです( ..)φメモメモ

ちなみにこの機能はスタッフKaも活用していてスタッフKaは

⑥ホワイトポイントを下げる

→自由に画面の明るさを調整することができる

を設定してします(≧◇≦)

 

夜になるとiPhoneの画面をマックスまで暗くしてもまぶしいですし

結膜炎などなったときは、光がまぶしく感じるので正直もっと暗くしたい!と思うんですが・・・

実は・・・iPhoneの画面・・・もっと暗くなるんですよΣ(゚Д゚)www

 

次のブログで紹介しますね(^^♪

 

みなさんもいちいち設定するのはめんどくさいと思いますがこちらの機能を使えば

3回ホームボタンを押すだけで簡単に機能が「オン」になるので

気になる方は是非使ってみるべき、便利な機能です!!!

 

スタッフKaもいちいち設定がめんどくさいですしVoiceOverなど使うことが無いので

ホワイトポイントを下げるのみ設定してますww

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP