iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneからXperiaへのデータ移行は超簡単! いちばんスマートな方法はコレ

2018/06/05

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

「データ移行って手間がかかってめんどくさい......」。そう感じてる人も多いのではないでしょうか? とくにiPhoneからXperiaなど、OSが異なる機種への移行となると、不慣れなぶん余計に面倒に感じます。

そんなときは、ソニーモバイルの純正アプリ「Xperia Transfer」を使うのが便利。アプリを操作するだけで、簡単にデータを転送できます。

ここでは、①クラウドを使う方法と、②パソコン経由で行う方法の2パターンを用いて、iPhoneからXperiaにデータ移行する手順を紹介します。

Gallery: iPhoneからXperiaにデータ移行する方法 | 8 Photos

  • +4

「Xperia Transfer」ってなに?

「Xperia Transfer」とは、Android端末間やAndroid端末とiPhone間で、音楽や写真、連絡先などのデータ移行ができるアプリです。

おもな移行方法は2つ。1つ目が、iPhoneとXperiaの両端末でXperia Transferを起動し、iCloud上に保存されたデータをクラウド経由で移行する方法。そして2つ目が、パソコンでXperia Transferを起動して、iTunesに保存されているデータをパソコン経由でXperiaに転送する方法です。

いずれも、iPhoneの最新データがiCloud上、もしくはiTunesに保存されているかを事前に確認してから実践しましょう。

①iCloudのデータをクラウド経由で移行する

まずは、1つ目のクラウドを使って移行する方法を見ていきましょう。クラウド経由なら、端末同士で直接データ移行ができます。このとき、iPhoneのiCloudを使って行うため、普段からデータ管理にはiCloudを使っているという人におすすめです。

なお、転送が完了するまでの時間はデータ量が多いほど長くかかるため、時間に余裕があるときにするのがよいでしょう。ちなみに今回は、1時間30分ほどで転送が完了しました。

それではまず、Xperia Transferアプリを両端末にインストールしましょう。アプリを起動したら、転送元の端末を選択。今回はiPhoneからの移行なので、「APPLE IOS」をタップします。


▲「Xperia Transfer」アプリを起動し、「APPLE IOS」をタップ

次に、転送方法で「iCloud」を選択します。なお、iPhoneとXperiaをケーブルで繋いでデータ移行したい場合は、「iOS機器」を選択します。ただし、その場合はマイクロUSBケーブルとLightningケーブルをつなぐ、USBホストケーブルが必要になります。


▲転送方法の選択画面で、「iOS機器」をタップ

iCloudにサインインし、iPhone上に「Apple IDサインインが要求されました」と表示されたら「許可する」をタップ。続けて、表示された6桁の「Apple ID確認コード」をXperiaの画面の「認証コード」欄に入力します。

「機器を選択」画面で自分のデバイスを選択し、「次へ」をタップ。次の画面で「許可」をタップすると、準備中の画面に進みます。


▲認証コードを入力し、「次へ」をタップ。(左)「機器を選択」画面で該当するデバイスを選択し、「次へ」をタップする(右)

次に、転送するコンテンツを選択します。連絡先やカレンダー、画像などにチェックを入れて、「転送」をタップ。続けて表示されるポップアップでは「許可」をタップして進みましょう。


▲連絡先やカレンダーなどにチェックを入れて、「転送」をタップする(左)転送が完了したら、「次へ」をタップして完了(右)

これでデータ転送が完了しました。アプリを起動して、転送するデータにチェックを入れるだけのシンプルな操作なので、面倒な手間はかかりませんでした。

 

続きは次のブログへ
アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP