iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『‘ピン留め‘を使ってラインのトーク画面に大事なメッセージを残そう』

2018/04/09

こんにちは!

iPhone修理とケース販売店I.C.C福山駅前店』新人スタッフHです。

最近食が細くなったせいか1日1食でも大丈夫になってきました…

大丈夫かな~…

 

皆さん「LINE」でメッセージをやり取りしている間に、集合時間や約束事が書かれたメッセージがトーク画面に埋没してしまい、困った経験はありませんか?

 複数人のメッセージが入り乱れるグループトークならなおさらです。

結構なラインあるあるですね(笑)わざわざスクロールしてトーク履歴をさかのぼるめんどくさい作業…

スクロールしすぎちゃって気づいたらトークの初めまで戻ってしまうヤツですね!



そんなときは、メッセージを"ピン留め"しましょう。特定のメッセージを、トーク画面の上部に常に表示できるので、メッセージを探す手間が省けるだけでなく、約束も忘れずに済みます。

メッセージをピン留めするには、まずメッセージを指で押し込むように「プレス」しましょう。

吹き出しが表示されるので、そのなかにある「アナウンス」をタップします。該当のメッセージがトーク画面の上部に表示され、メッセージが下に流れていっても、同じ位置に表示され続けます。

ピン留めを解除したい場合は、「∨」をタップし、「今後は表示しない」をタップしましょう。

「最小化」をタップすると、トーク画面にアイコンのみが表示され、それをタップすることでピン留めしたメッセージ内容を確認できます。

なお、うっかりメッセージをピン留めし忘れ、トークのなかに埋没させてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、メッセージ内容の一部分を覚えていれば、「検索」機能を使って見つけ出せます。トーク画面右上にある「∨」をタップし、「検索」をタップしたら、覚えているキーワードを入力しましょう。検索結果の一覧から、該当のメッセージを探し出せます。

グループトークで活躍しそうですが、個人のトークでもピン留めはだいぶ使い勝手のいい機能ではないでしょうか!

約束の時間や日にちは覚えていても結構忘れやすいものです(笑)

ピン留めしておけば、ド忘れして遅刻することも減るでしょう!

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP