iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『タッチIDとフェイスIDどっちが優秀??』

2018/04/01

こんにちは!

【iPhone修理とケース販売店I.C.C.福山駅前店】新人スタッフHです。

今日は絶好のお出かけ日和ですよ!出勤前にコンビニで朝ご飯を買おうとしたら、どこのコンビニも車でいっぱいでした!

駅前の人通りも普段の休日と比べてだいぶ多いです。

 

さて今回は、皆さんお使いのiPhoneに搭載されているタッチIDと、iPhoneXから採用されているフェイスID、どちらが優秀かを比較していきます。

タッチIDはiPhone5Sから採用された機能ですね。

004

ホームボタンの大きさは1円玉ほど。こんなに小さいですが機能は凄いんです!

静電容量式のタッチセンサーが、指紋の細かい部分の表皮下の層から高解像度の画像を取得します。この情報をタッチID が驚異的な精細度で知的に解析し、指紋を基本的な 3 つの種類 (弓状、蹄状、渦状) のいずれかに分類します。また、人間の目には見えないほど細かい隆線の詳細を個別にマッピングし、毛穴や溝構造による隆線の方向の微細な差異を調べます。

 

また、タッチIDは複数の指紋を読み取ったり、指紋を 360° どの向きからでも読み取ることができます。

読み取った指紋から数学的表現が生成され、登録されている指紋データと比較照合され、一致した場合はデバイスのロックが解除されます。

記録されるのは、この指紋の数学的表現だけで、指紋そのものの画像は保存されません。タッチID は、時間の経過に伴い登録済みの指紋データの数学的表現を徐々に更新していくので、照合精度も高くなります。

 

皆さん知らないかもしれませんが、タッチIDは生きた人間の指からしか認証されないんです。

タッチIDは、指紋の凸部とセンサーが触れ合う部分に集まった電荷を読み取り、認証を行います。これは生きている人間の指が汗でわずかに濡れているため、電気を通す電解質を含んでいるために可能となります。したがって、切断された指ではタッチIDに代表される指紋認証センサーを突破することができないとされてきました。

 

ちょっと怖い話になりましたが、自分の指紋が複製されて勝手にロックを突破されることは不可能に近いということです。

 

次はフェイスIDの機能検証です。

フェイスID を実現したテクノロジーは、Apple (アップル)がこれまでに開発した中でも一二を争う最先端のハードウェア/ソフトウェアと言えるでしょう。

TrueDepth (トゥルーデプス)カメラは、3 万以上の目に見えないドットを顔の上に投射して解析し、顔の深度マップを作成して、顔の正確なデータを読み取ります。また、顔の赤外線イメージも取り込みます。A11 Bionic チップのニューラルエンジンの一部 (Secure Enclave の中で保護されています) が、深度マップと赤外線イメージを数学的モデルに変換し、そのモデルを登録済みの顔のデータと照合します。

 

メークを変えた、髭を生やした、といった外見の変化も Face ID は自動的に認識します。顔いっぱいに生えていた髭を剃ったなど、外見が大幅に変わった場合は、パスコードで本人確認をしてから顔のデータを更新します。

帽子をかぶったり、スカーフを巻いたり、メガネをかけたり、コンタクトレンズをしたり、サングラスをかけたりしても、Face ID は機能するようになっています。さらに、屋内でも屋外でも、たとえ真っ暗な中でも使えます。

 

面白い記者さん達もいるようで、フェイスIDがどこまで認証してくれるかをテストした記事もありました。

まず、認証が解除できた項目は

・サングラス

・変顔(あまり酷くなければ解除成功)

・マスク(カメラとの距離次第)

・カツラ

・髪型

・目を閉じている状態

 

次は解除不可の項目

・深くかぶった帽子

・写真

・寝起きの顔(反応が悪いどうです)

・斜めからのアクセス

・完全な暗闇

 

以上のことが検証によって確認できたそうです。

iPhoneXを使われているユーザーさんはフェイスIDをどう思っているのでしょう?

いまだにiPhone5Sを使っている私にはフェイスIDなんか絶対に使いこなせませんよ。

 

もうそろそろ発表される新型のiPhoneは指紋認証が復活するという記事もちらほら噂されています。

やっぱりフェイスIDは思ったより不評なんでしょうか(笑)

 

それでは今回はここまで!ありがとうございました!

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP