iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneが勝手に文章を読み上げはじめました!?!?!

2018/03/11

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず(´;ω;`)

スタッフKaも初めてiPhoneを手にしたときはスクショの方法もわからずたまに鳴るシャッター音にびっくりしましたwww

初めて持った時は周りにiPhone愛用者がいなかったので(-_-;)

まわりに聞いても「そもそもiPhoneを持ってないし(;^_^A」って感じでしたwww

 

今はもう逆にガラケーの方が珍しくなりましたね(´・ω・`)

老若男女iPhone愛用者はいます!!!

まあみなさんのおじいちゃんおばあちゃんは、ガラケーの方がいると思いますが(´・ω・`)

スタッフKaの祖母も祖父もガラケーですw

 

iPhoneっていざ使えば簡単ですがわからないトラブルなどもたくさんあります!!!

このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します!!!

今回は、『iPhoneが勝手に文章を読み上げはじめました!?』という質問に答えます(/・ω・)/

 

特に指示した覚えもないのに、iPhoneが長々とした文章を読み上げはじめたのですね? となると、

原因はおそらくアクセシビリティ機能のひとつ「スピーチ」です。ふとした拍子に動作することがあるので、ドッキリするかもしれませんΣ(・ω・ノ)ノ!

 

この「スピーチ」は、WEBページやメールなど画面上にテキストが多くあるアプリで使用すると、

全体を読み上げてくれます。合成音声ですが、意外に自然なイントネーションということもあり、

手が離せないときにニュース記事の内容を知りたい場合などに重宝します(´・ω・`)

スピーチは画面上部(メニューバー付近)から下方向へ指2本でスワイプすると起動しますが、

iPhoneの画面に軽く触れた程度で起動してしまうこともあります(-_-;)

iPhoneを消音にしていない場合、結構な音量で読み上げはじめることもありますから、

内容がちょっと……なWEBページを見ているときに起動しようものなら大惨事間違いなしです(#^ω^)wwwww

 

テキストの読み上げ機能は必要ない、誤って読み上げられてしまうほうが怖ろしい、

という場合にはスイッチをオフにしておきましょう(`・ω・´)

『設定』→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」の順に画面を開き、

「画面の読み上げ」スイッチをオフにすれば、以降誤って起動されることはありません(´ー`)

 

なお、ホーム画面のように読み上げる項目がない状況で起動すると、

「読み上げ可能な内容が画面に見つかりませんでした」と表示され、

声を出すことなくそのまま終了します(@^^)/~~~

 

Safariなど一部のアプリは指2本で触れないよう注意すれば、わざわざオフにするほど害はない機能ですよ!!!

  • 突然WEBページを読み上げられて困った、という場合は「スピーチ」をオフにします(/・ω・)/

アーカイブ
カテゴリー一覧

switch修理

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP