iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

割れたままの画面は危険がいっぱい…

2018/03/08

こんにちは!

iPhone修理&ケース販売店I.C.C福山駅前店

今日は駅前店に出勤しているんで、帰りに何か美味しいものでも食べて帰ろうかなぁ。久しぶりに、ほんてんラーメンが食べたくなってきた!

最近の主食はラーメン!どうも!新人スタッフのHです。

 

今回は、iPhoneの画面割れをそのままにしておくと、どれだけ危険かを書いていきます。

IMG_9485

これぐらいの画面割れで、タッチ操作が利くならまだ使えるじゃん!そう思っている人は少なからずいると思います。

ん~確かに、画面が割れていても、その他の動作に支障が出なければ使えます。ですが、割れたままの状態は、iPhoneや使っているユーザーにとってかなり危険なんです。

 

まず、iPhoneにとって危険なのは、割れた破片が本体内部に入ってしまい、基板や大事なケーブルを傷つけてしまう可能性があるからです。

iPhoneのフロントガラスは、割れてしまうと目で確認できないぐらい小さな破片になり、隙間があれば簡単に入ってしまいます。

この画像は、お客様が落としてしまった衝撃で割れたフロントパネルです。幸いガラスが割れただけで、タッチ操作は生きていたのでお客様は使い続けていたそうです。ところが、この状態のまま使うこと1週間後…いきなりiPhoneが動かなくなってしまって、当店に持ってこられました。中を開けてみると、割れたガラス片が画面のケーブルを切ってしまいさらに、バッテリーのコネクターまで傷つけていました。

 

画面を本体から取り外し、iPhone内部にまだ残っているガラス片を取り除いていきましたが、結構な量の破片が吸い取れました。

小さな破片も隅に残っていたので、綿棒で地道に`カリカリ`やって取り除きました!

新しい画面とバッテリーを付け替えて、交換終了。割れてすぐに修理をしていれば、画面交換だけで済んだ料金が、お客様にはダブルパンチになって帰ってきちゃいました…

つらいでしょうが、こればっかりはどうしようもありません。

 

次に、人への危険性を書いていきます。

ガラス片除去の作業中にも起こったんですが、小さなガラス片が指に刺さってしまって、痛いんだけど何処に刺さっているのかが分からなくて、痛みが治まるまでは我慢していました。

これがまだ自分だったから良かったものの、もし、お客様がガラス片で怪我を負ってしまったら大変です。

それに、iPhoneは電話なわけですからもちろん通話をしますよね?ガラス片が刺さってしまったところがもし、耳だったとしたら…

怖いです。

 

修理代で済めばいいですが、治療費が上乗せ!?なんてことがありえるかもしれません。

まだ使えるから使うのは大事な心掛けだと思います。ですが、手遅れになってしまっら元も子もありません。周りに、割れたままの画面で使い続けているお友達がいらしたら、この事を教えてあげて下さい。別に脅かしている訳ではなく、本当に起こったことなので皆さんも気を付けてください。

 

画面割れの修理でしたら、【iPhone修理&ケース販売店のI.C.C福山駅前店】に気軽にお越しください!

他にもバッテリー交換、パーツ修理、機種変更時のデータ移行などの依頼もお受けします!

iPhoneの使い方がいまいち分からなかったり、iCloudの設定のやり方なども無料でレクチャー致します!

 

最後にお知らせを一つ。

お家でいらないiPhoneがありましたら是非当店で買い取らせてください!

査定は無料!使っていないiPhoneを売って、ちょっとリッチなランチでもいいですし、旅行の積み立てに使ってもらってもオッケー‼

お電話でのお問い合わせでもかまいません。お待ちしております!

 

それでは今回はここまで!ありがとうございました!

 

 

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

switch修理

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP