iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

Apple IDに関する不具合が発生中? 正しいパスワード入力しても認識されず

2018/02/27

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

現在一部iPhoneユーザーの間で、正しいApple IDを入力しても認識されずエラーになるという不具合が発生しているようです(´;ω;`)

原因は明らかになっていませんが、Apple側のサーバーがダウンしている可能性も考えられるそう(´・ω・`)

 

Apple IDを入力するとフリーズしてしまう例も

スマートフォン関連のニュースサイト「スマホ評価・不具合ニュース」によると、本日9時頃から一部iPhoneユーザーの間で設定画面に

突然「Apple ID 設定を更新」の画面が表示され、正しいパスワードを入力しても認識されず、

エラーになるという不具合が発生しているようです・・・・

中にはIDを入力したところ、フリーズしてしまったという人もいました(´;ω;`)ウゥゥ
 

海外のユーザー間でも同様の問題が発生中

この現象は日本のみならず、海外のユーザー間でも発生しているようです・・・


 
エラーが起きているのは、iOS11.2.6にアップデートしたiPhoneやiPadのみで発生しているという報告もあります(-_-;)
 
詳しい原因は本稿執筆時点では明らかになっていませんが、

日本のみならず海外でも同様の問題が発生していることから、Apple側のサーバー間に問題が起きている可能性も考えられます・・・・

 

なにかとトラブルが尽きないiPhoneですが最近はなんでもかんでもiPhoneから情報が得れるので

パスワードは必要ですね・・・

まあ、スタッフKaはパスワード付けてませんが・・・・(;^_^A

 

ちなみにそんな大切なパスワードを忘れて

ロック画面でパスコードの入力を失敗し続けると、6回目の失敗で「iPhoneは使用できません 1分後にやり直してください」というメッセージが表示されます。

iPhone パスコード入力の失敗

失敗を6回続けると出るメッセージ

7回目以降の失敗では、やり直しに要する時間が増えていき、11回目の失敗で同期済みのiTunesに接続しなければならなくなります。接続すれば再び入力可能となりますが、手当たり次第にパスコードを試すのは非常にきつい作業になります。

また、iPhoneには10回目の失敗でデータを消去する設定があり、同設定をオンにしていると、10回目の失敗でiPhone上のデータがすべて消去され工場出荷状態に初期化されます。

 

パスコードを忘れて思い出せない場合、iPhoneを初期化することが必須となります。その後、バックアップデータがあれば復元できます。

  1. iPhoneを初期化(パスコード設定を含む全データを消去)
  2. 復元
    1. 初期化後、バックアップから復元する(パスコードを再設定)
    2. バックアップがなければ、初期化された状態のiPhoneを使う(パスコード再設定)

重要なのは、データのバックアップをこまめに実行しておくことです。バックアップを保存しておけば、データ完全消去という最悪の事態を回避できます。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP