iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneのバッテリーの劣化状況を診断できる「Battery Life」

2018/02/11

こんにちは!

広島県福山市のiPhone修理、ケース販売店

I.C.C福山駅前店スタッフKaです。

 

本日は先ほどのブログで話したバッテリーチェックのアプリを紹介します(@^^)/~~~

iOS10.2.1では、搭載しているバッテリーが一定基準まで劣化した場合、

設定バッテリー「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」といった警告が表示されるようになりましたが

今回紹介するアプリは「予想稼働時間」という項目があり、

現在のバッテリー残量から逆算した稼働時間が表示される昨日などもついているんです( *´艸`)

アプリ内課金はありますが、無料でダウンロード出来る、そのアプリは「Battery Life」

 

では中身を見ていきます!!!!

1.png
※画像入れ替えてます


細かく見てきます。まずは一番上の消耗 バッテリーの磨耗状況から。こちらで現在のiPhoneのバッテリーの劣化状況をすぐに確認することが出来ます。

私の既に使用して2年経過したiPhone5sでは17 16%劣化してますよって判断されています。

2.png
※画像入れ替えてます


次に予想稼働時間。こちらで通話やネットをあとどれぐらい使用出来るのか分かります。

iphonebattery (2)


最後に生データ RAWデータ。これがこのアプリの本懐とも言うべき部分。消耗 バッテリーの磨耗状況のメニューにて出た数字を詳しく確認することが出来ます。またcoconutBatteryのように充電サイクル、バッテリーの温度も確認出来ます。

5.png
※画像入れ替えてます


この生データ RAWデータのもう少し詳しく見てみます。2項目目の容量という部分が、バッテリーのMAX容量と現在におけるMAX容量を示しています。

これを差し引く事で最初の何%劣化しているという数字が出ています。

私の場合だと1550(元のMAX容量)-1288(現在のMAX容量)=262=約17%減

BA_aLyd.png


coconutBatteryと比較してみました。多分同じ物を参照しているんでしょう。ほぼ同じ数字です。画像には入らなかったが温度もほぼ同じでした。

008_20160423005917481.png


ちなみにApple公式の診断方法だとやはり2年も経過しているので、修理が必要ですと判断されています。

バッテリー履歴


アプリのアップデートで履歴対応していたので加筆で記載しておきます。ちなみにいつのバージョンで対応したかは不明。

それでは見ていきます。履歴はメニュー画面から選択。以前はバッテリーの磨耗状況、予測稼働時間、RAWデータの3つでしたがその下に [履歴] が表示されています。

QmzjWQa.png


履歴表示に関してはcoconutBatteryの方が見やすいとは思うが、Battery Lifeは右上の [・・・] → [チャートを空ける] でグラフで表示してくれます。

cdcdcv.png


先ほどcoconutBatteryの方が見やすいと書いたのでその比較。

fgvwf.png


見やすさは個々で違うと思うが、履歴はバッテリー状況を比較しやすいから対応して欲しいと書いていたのでありがたい。

やはり要望が多かったのでしょうか。

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP