iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

「iPhoneのデータ移行します!I.C.C福山駅前店」予期せぬiPhoneの故障に注意!?あらかじめバックアップをお勧めします!

2018/02/04

こんばんは!!

広島県福山市、iPhoneの修理屋

I.C.C福山駅前店スタッフSです(^^)/

 

みなさんiPhoneのデータ故障って経験したことがありますか?

代表的な例でいえばリンゴループという最初の電源立ち上げ画面がループしてしまう現象でしょうか?

一度ループし始めると全然立ち上がらないほんとに怖い症状です。

DSC09645-e1483856518894

これが起きる現象は一般的にはiOS更新のさい、iPhone単体でアップデートをしてうまくインストールできないときに出やすいですね。。。

ios-11-logo-colored-1

こうなった場合はまだデータを諦めないでください。

まずはリンゴループを抜けられるか試してみましょう。

iPhoneにはパソコンと直接つなげてiOSをアップデートすることのできるリカバリーモードが用意されています。

手順は現在リンゴループしているとしたら操作を受け付けてくれないと思いますが、

iPhone6S以前の端末をお使いのお客様は電源ボタン(スリープボタン)とホームボタンを長押ししてみましょう。

7秒ほど長押しした段階でリンゴマークがプッツリ途切れると思います。

この作業をしてもまだリンゴマークが出てしまう場合、リンゴループに巻き込まれている可能性があります。

もう一度トライしてみましょう。

タイミングがシビアですが、10秒間長押ししてしまうと電源が再起動されてしまうので切れたタイミングを見計らってください。

images

iPhone7以降の機種をお使いのお客様は電源ボタン(スリープボタン)と音量ボタンの下を同様に、

7秒間ほど同時に長押しします。電源が切れたらパッとボタンから指を離してください。

iPhone7再起動2

電源が切れたら、iPhone6S以前の機種のお客様はホームボタンを

iPhone7以降のお客様は音量ボタン下を長押ししながら充電器を差し込んでみてください。

電源が立ち上がり、そのまま長押しをしているとこのような画面が出てきます。

iphone-recovery-mode-itunes1

 

これはパソコンのiTunesに繋いでください。という画面ですが、

この状態でパソコンにつなぐと「アップデートまたは復元を必要としているiPhone”お客様のiPhone端末名”に問題があります。」

と表示があると思います。

itunes-recovery-mode-iphone

この際、復元とアップデートが初回であれば選択できますが、復元はデータリセットの工場出荷状態に戻すという意味です。

これは押さずに一度アップデートを試してみましょう。

これでiOSがインストールされればほぼ100%直ります。

しかし、iOSがインストールできない場合も多々あります。

こんな場合には復元。すなわち初期化をするしかありません。

また同様にリカバリーモードから復元ボタンをぽちっと押してみてください。

 

しっかりインストールされると「Hello」と懐かしの初期画面が姿を現すでしょう。。。

ダウンロード

ある意味一番見たくない画面ですが仕方ありません。

データリセットで一からやり直しです。。。

こんな不具合が絶対起こるわけではありませんが、中には出てきてもおかしくありません。

iPhoneのデータは厳重にロックされているのでSDカードからデータを抜き出すような手軽さでデータを取り出せません。

あらかじめバックアップを取っておく重要性がここにはあります。

セキュリティ面ではスマホの中でも随一な分、余計に素人やプロでもデータを壊れたiPhoneから抜き出せないのです。

iPhone使いの皆様。しっかりバックアップの取り方を覚えてしっかりバックアップしましょう。

 

機種変更などの際には当店でもデータ移行を受け付けております。

税別5000円で受け付けておりますので何をしたらいいかわからないお客様はぜひご利用下さい。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP