iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneのサイドボタンといずれかの音量調節ボタンを押し続けると緊急連絡先に知らせることができる

2017/12/26

こんにちは!!
福山市内のアイフォン修理店
I.C.C福山駅前店スタッフKaだよお( ˘•ω•˘ )♪

 

iPhoneのサイドボタンといずれかの音量調節ボタンを押し続けると緊急連絡先に知らせることができるんですが

iPhone8にしてから先日それを忘れてて気づいたら画面が切り替わってて焦ったスタッフKaですwwww

今回は緊急連絡先に知らせることができる方法を紹介します

実際この方法で助かった方がいるそうです(安定のTwitter情報ww)

 

 

 

緊急電話をかける

iPhone 8 または iPhone 8 Plus では、以下の手順で緊急電話をかけます。

  1. サイドボタンといずれかの音量調節ボタンを、「緊急 SOS」スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. しばらく待つと、カウントダウンが始まり、警告音が鳴ります。「緊急 SOS」スライダをドラッグして、カウントダウンをスキップすることもできます。
  3. カウントダウンが終わると、自動的に緊急通報用電話番号にかかります。

緊急 SOS のカウントダウン画面

iPhone 7 以前では、以下の手順で緊急電話をかけます。

  1. サイドボタンをすばやく 5 回押します。「緊急 SOS」スライダが表示されます (インドでは、ボタンを 3 回押せば、iPhone から自動的に緊急通報用電話番号につながります)。
  2. 「緊急 SOS」スライダをドラッグして、緊急電話をかけます。

電話が終わると、特にキャンセルするように選択しない限り、指定の緊急連絡先に iPhone の現在地を知らせるテキストメッセージが送信されます。位置情報サービスがオフの場合は、一時的にオンになります。

所在地が変わると、緊急連絡先にそのつど最新の位置情報が送信され、約 10 分後に iPhone に通知が届きます。最新情報の配信を止めるには、ステータスバーをタップして、「緊急時の位置情報の共有を停止」を選択します。共有を続ける場合、その後 24 時間、4 時間ごとに停止するかどうかを確認する通知が表示されます。

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

switch修理

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP