iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

GRAMAS  ¥160,000 のケース( ゚Д゚)!?!?!?!

2017/09/14

こんにちは。
広島県福山市のiPhone修理屋
I.C.C福山駅前のスタッフKaです。

 

GRAMASって調べれば調べるほど驚くことばかりです( ゚Д゚)!!!!!!

ナチュラルマークの次に驚いたのがこちらのケース・・・

GRAMAS Meister Ultra Duralumin case Diamo for iPhone 6s/6

iPhone 6 / 6s用の超々ジュラルミン製ケース『Diamo』。『Diamo』で目指したのは、強度がありながらも薄く軽く、まるでiPhoneにまとわせるようなケース。。。

GRAMAS Meister Ultra Duralumin case Diamo for iPhone 6s/6

素材が「超々ジュラルミンA7075」。航空部品などにも使われるアルミ合金の中でも、最強の強度を誇り

この超強度金属のインゴットを、iPhoneにまとわせるよう薄く削り出す、その初めは不可能とも思われたプロジェクトは、

「世界で一番スタイリッシュな製品づくりをする」というGRAMASの情熱と、日本の職人「Meister」の技術により完成したそうです( ..)φメモメモ

GRAMAS Meister Ultra Duralumin case Diamo for iPhone 6s/6

フォーマルスーツを着こなす紳士が持つスタイリッシュなiPhoneケースをイメージしているそうです

無駄を排除し機能美を追求した、「形に溶けたデザイン」

ダイヤモンドのデザインを構成する背面フレームの高低差が、角度によってさまざまな表情を見せ

スタイリッシュなデザインでありながら、造形物としてのおもしろさも併せ持ちます。

GRAMAS Meister Ultra Duralumin case Diamo for iPhone 6s/6

立体的なダイヤモンド型切削の実現にはさまざまな問題があり、当初不可能とされていました。
例えば、フレームの一本一本が非常に細くデザインされているため、切削の際フレームが振動し、切削できなくなってしまいます。

しかしこれを「ブレイクオフ」という特殊技法で解決しました。

切削時にダイヤモンドの中を削らず、わずか0.05mm程度の連結部を残し、加工後にそこを打ち抜く…という精密な技術です。
壁にぶつかるたび、GRAMASの情熱と日本の職人の高い技術力によって乗り越え『Diamo』は誕生しました。

 

これで¥160,000・・・納得(*_*)

なんかもうGRAMAS様様です・・・

さすがにこのケースは当店で販売はせいてませんが

ほしい方は是非公式サイトにてどうぞwwww

その際は自慢しに来てください(''ω'')ノww

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP