iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

iPhoneで電話に出られない時の操作法。「拒否」よりもスマートな対応

2017/08/30

こんにちは。

広島県福山市のアイフォン修理屋

I.C.C福山駅前のスタッフKaです。

 

電源ボタンだけでできる、お手軽な「拒否」

iPhoneの場合、スクリーンロックの状態で電話を着信すると、画面には「拒否」という項目が表示されません。

iPhoneで電話に出られない時の操作法。「拒否」よりもスマートな対応とは?

※iPhone6で説明します。

この場合、右側面にある電源ボタンをカチカチっと2回押すと、着信を拒否できます。

iPhoneで電話に出られない時の操作法。「拒否」よりもスマートな対応とは?

ちなみに、電源ボタンまたは音量ボタンを1回押すと、着信音やバイブレーターを止めることができます。とりあえず音を消したいとというときは「どれでもいいのでサイドボタンを押す」と覚えておきましょう。

※iPhone5の場合、電源ボタンは右上にあります。

着信を拒否した場合、相手には、どのようなメッセージが流れるかも知っておきましょう。

留守番電話サービスに加入している場合、携帯電話会社によって文言は若干異なりますが、「ただいま電話に出ることができません。ピッという発信音のあとに、ご用件をお話しください」といった内容のメッセージが流れます。

留守番電話サービスに加入していない場合は、「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません」と流れます。実にあっさりとしたメッセージです。着信履歴は残りますが、折り返しの電話をもらえるのか? あとで自分からかけ直したほうがいいのか? 不安になる人もいることでしょう。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP