iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

土砂降りじゃん!!!急な雨で傘が無い方はiPhone(アイフォン)の水没に注意!!!!

2017/07/09

こんにちは。

広島県福山市のiPhone修理屋

I.C.C福山駅前のスタッフKaです。

 

ものすごい豪雨になりました(´;ω;`)

スタッフKa帰り自転車・・・

店外へ出てみると急な雨で傘を持たれてない方が非常に多く

みんなさんあちこちで走ってます(;´・ω・)

 

そんな中携帯を出してる方もちらっと見かけましたが

気を付けてください・・・

些細な画面割れでも液晶から水没になります・・・

本日はそんな雨に濡れたiPhoneの応急処置方法をご紹介します・・・

 

雨で水に濡れてしまったiPhoneに対して、すぐにやるべき応急処置方法は以下の3つです。
 

  • 電源をオフにする
  • カバーやケースを外す
  • タオルで包み、やさしく拭く

 
特に、乾くまでは必ず電源をオフにしましょう。ショートの原因になります。

 

 

 

さらに、濡れ具合が酷いときは?

  • SIMカードを外して、乾燥剤と一緒にジップロックにいれておく
  • ティッシュなどで”こより”を作り、イヤホンジャックやDock・Lightningコネクタの水分を取る

 
この2つの対処を行うことをオススメします。
 
iPhoneは、イヤホンジャックやDock・Lightningコネクタなど、水が侵入しやすい箇所に「液体侵入インジケータ(水濡れマーカー)」が仕込まれています。この部分が水に濡れてしまうと、水濡れマーカーが赤色になり、乾いたとしても元には戻らなくなります。
 
そして、マーカーの色が変わって「水濡れした」と判定されると、Apple Careの保証の対象外になってしまうのです。
 
なので、水濡れが酷いときは、必ずイヤホンジャックなど「水が入り込みそうなところ」の水分を取りましょう

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP