iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

台風/大雨洪水警報・・・お仕事に行かれるみなさん気をつけてください!!!「「「雨に濡れたiPhoneの応急処置」」」

2017/07/04

こんにちは。

広島県福山市のiPhone修理屋

I.C.C福山駅前のスタッフKaです。

 

台風が近づいてきましたね(´・ω・`)大雨洪水警報とかも

学生時代はルンルンだったんですが・・・むしろウェルカム!!!だったんですが・・・

いやあ、雨すら嫌ですね(´;ω;`)

そんな大雨洪水警報などお仕事に行かれるみなさん気をつけてください!!!

水没にもご注意!!!

本日はそんな雨に濡れたiPhoneの応急処置方法をご紹介します★☆

 

雨で水に濡れてしまったiPhoneに対して、すぐにやるべき応急処置方法は以下の3つです。
 

  • 電源をオフにする
  • カバーやケースを外す
  • タオルで包み、やさしく拭く

 
特に、乾くまでは必ず電源をオフにしましょう。ショートの原因になります。

 

 

 

さらに、濡れ具合が酷いときは?

  • SIMカードを外して、乾燥剤と一緒にジップロックにいれておく
  • ティッシュなどで”こより”を作り、イヤホンジャックやDock・Lightningコネクタの水分を取る

 
この2つの対処を行うことをオススメします。
 
iPhoneは、イヤホンジャックやDock・Lightningコネクタなど、水が侵入しやすい箇所に「液体侵入インジケータ(水濡れマーカー)」が仕込まれています。この部分が水に濡れてしまうと、水濡れマーカーが赤色になり、乾いたとしても元には戻らなくなります。
 
そして、マーカーの色が変わって「水濡れした」と判定されると、Apple Careの保証の対象外になってしまうのです。
 
なので、水濡れが酷いときは、必ずイヤホンジャックなど「水が入り込みそうなところ」の水分を取りましょう。

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP